ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

信頼性の高い不動産デベロッパートップ10、ビンホームズが首位維持

2021/03/24 15:51 JST配信
Clip to Evernote
イメージ写真
イメージ写真 写真の拡大

 ベトナム評価レポート社(ベトナムレポート=Vietnam Report)は、2021年における信頼性の高い不動産デベロッパートップ10社と工業団地不動産デベロッパートップ10社、不動産コンサルティング・仲介会社トップ10社を発表した。

 同ランキングは、財務能力やメディアの信頼性のほか、専門家の評価や案件の数・進捗などの指標に基づいて企業をランク付けしたもの。

 不動産デベロッパーのトップ10社は以下の通り。

ビンホームズ[VHM](Vinhomes)
ノバランド不動産投資グループ[NVL](Novaland Group)
◇エコパーク(Ecopark)
ナムロン投資[NLG](Nam Long Investment Corporation)
◇フンティン社(Hung Thinh Corporation)
ダットサイングループ[DXG](Dat Xanh Real Estate Service & Construction)
ファットダット不動産開発[PDR](Phat Dat Real Estate Development)
ハド不動産グループ[HDG](Ha Do Group)
カンディエン不動産[KDH](Khang Dien House Trading and Investment)
◇BIMグループ(BIM Group)

 工業団地不動産デベロッパーのトップ10社は以下の通り。

ベカメックスIDC[BCM](Becamex IDC)
◇ベトナム・シンガポール工業団地(VSIP)
工業団地開発総公社[SNZ](Sonadezi=ソナデジ)
ビグラセラ[VGC](Viglacera)
VRGサイゴン投資[SIP](Sai Gon VRG Investment Corporation)
キンバックシティーグループ[KBC](Kinh Bac City Group)
ベトナム工業団地都市開発[IDC](IDICO)
第2工業都市開発[D2D](Industrial Urban Development No 2)
◇タンビン工業団地(Tan Binh Industrial Park)
ナムタンウエン工業団地[NTC](Nam Tan Uyen)

 不動産コンサルティング・仲介会社のトップ10社は以下の通り。

世紀不動産[CRE](Cenland)
◇フンティンランド(Hung Thinh Land)
◇北部ダットサイン不動産サービス(Northern Green Land Real Estate And Services)
◇DKRAベトナム(DKRA Vietnam)
◇ハイファット不動産(Hai Phat Land)
◇ヒムラム(Him Lam)
◇MGV不動産サービス(MGV Real Estate Service)
◇フーミーランド(Phu My Land)
◇南部ダットサイン不動産サービス(Southern Green Land Real Estate And Services)
◇サニーワールド不動産(Sunny World Real Estate)

 ベトナム評価レポート社は今年の不動産市場の見通しについて、不動産政策関連の課題の解決や、国内の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の封じ込め、海外直接投資(FDI)の増加などが市場成長を促す材料になるとしている。

[Vietnamnet 08:13 19/03/2021, A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
21~25年のGDP平均成長率+6.5~7%、国会決議 (29日)
 第15期(2021~2026年)第1回国会は27日午後、2021~2025年の経済社会発展計画の決議案を99.58%の賛成多数で採択した。  経済目標としては、◇5年間の国内総生産(GDP)平均成長率:+6.5~7.0%、◇2025年の1人...>> 続き
国会、21~25年の国家財政計画・公的債務に関する決議採択 (29日)
 国会は28日、2021年から2025年までの国家財政計画・公的債務の借入・返済に関する決議を採択した。  決議によると、2021年から2025年までの5年間の国家歳入は8300兆VND(約39兆7000億円)で、国家歳出は1京02...>> 続き
縫製業界の新規受注が低迷、新型コロナ第4波で生産活動に影響 (28日)
 4月末から広がった新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の第4波は、現在も全国で猛威を振るっており、中でも商都ホーチミン市が最も深刻な震源地と化している。この影響により、国内の縫製・繊維メーカーへの新...>> 続き
ビンファスト・グローバル、フォルクスワーゲンアメリカの元副会長を新社長に任命 (28日)
 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)は傘下のビンファスト・グローバル(VinFast Global)の新社長に、独フォルクスワーゲン(Volkswagen)の米国法人フォルクスワーゲン・オブ・アメリカ...>> 続き
FPT、インターテック・インターナショナルに出資 アメリカ大陸で事業拡大 (28日)
 通信・IT分野最大手FPT情報通信[FPT](FPT Corporation)傘下のFPTソフトウェア(FPT Software)は、アメリカ大陸でのITソリューション・サービスやデジタルトランスフォーメーション(DX)の強化を目的に、米国アリ...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited