ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

サイゴン・ツーリスト運送、控訴審でも大口株主の破産申立を却下

2021/05/11 14:24 JST配信
Clip to Evernote

 サイゴン・ツーリスト運送[STT](Saigon Tourist Transport)の取締役で大口株主でもあるグエン・バン・ホン氏が同社の破産を申し立てた裁判の控訴審で、ホーチミン市上級裁判所は一審判決を支持し、破産申立を却下した。

 ホン取締役(2015~2020年任期)はSTT株21.8%を保有している。STTは未上場公開株取引市場(UPCoM)に店頭公開しているため、UPCoMでの資金回収が可能だが、同氏は取締役会や株主総会での交渉を経ず、STTが債務超過で支払い能力が失われたとしてSTTの破産を申請していた。

 ホーチミン市人民裁判所はこれに先立つ2020年6月、審査の上で同氏が挙げた理由を不適切として破産申立を却下した。

 この破産申請によりSTTの事業は困難に陥った。特に空港でのタクシーサービスが大きな被害を受け、空港当局に事情を説明するため1か月間のサービス停止を余儀なくされたという。

 STTは輸送、旅行、セキュリティサービス、海外への労働者派遣などを手掛けており、2004年に株式会社化、2011年にはホーチミン証券取引所(HSX)への上場を果たした。しかし、同社は社内紛争により2012年から赤字に陥り、2018年7月に強制的に上場廃止となった。

 2020年の業績は、売上高が前年比▲30.3%減の246億VND(約1億1700万円)に減少した。税引後利益は▲36億VND(約1700万円)と引き続き赤字を計上したが、赤字額は前年の▲133億VND(約6300万円)から大きく縮小した。なお、2020年末時点での累積赤字額は▲969億VND(約4億6000万円)となっている。

[Cong Ty Co Phan Van Chuyen Sai Gon Tourist 05/05/2021, A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
地場フェニカー、路線バスアプリ「BusMap」を傘下に 150万USD出資 (4:43)
 地場コングロマリット(複合企業)フェニカーグループ(Phenikaa Group)は、路線バス情報の無料アプリ「バスマップ(BusMap)」を開発する地場スタートアップ企業バスマップ社(BusMap)に150万USD(約1億6500万円)を出...>> 続き
ビットコイン取引利益が高い国トップ25、ベトナムが13位 (16日)
 ブロックチェーン分析会社チェイナリシス(Chainalysis)はこのほど、2020年にビットコイン取引により最も利益を上げた国のランキングトップ25を発表した。  ベトナムの取引利益は4億USD(約440億円)で世界13...>> 続き
ホーチミン:旅行会社171社が市場撤退、新型コロナの影響続く (16日)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響が拡大していることを受け、ホーチミン市の旅行会社の2021年1~5月期の観光収入は前年同期の3割程度に縮小した。  これを背景に、旅行会社171社が営業許可証の取...>> 続き
ホーチミン証取とハノイ証取は海外投資家売り越し、UPCoMは買い越し 年初来データ (16日)
 地元紙のデータによると、年初から6月7日までの約5か月間におけるホーチミン証券取引所(HSX)・ハノイ証券取引所(HNX)・未上場公開株取引市場(UPCoM)での海外投資家による取引は、合わせて約31兆VND(約1480億円)...>> 続き
ベトナム英国自由貿易協定、商工省が原産地規則の通達を発出 (16日)
 商工省はこのほど、5月1日に発効したベトナムと英国の自由貿易協定(UKVFTA)における原産地規則を定める通達第2号/2021/TT-BCTを発出した。同通達は2021年7月26日に発効する。  同通達は5章と42条、8つの付...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited