ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

印レンタカー最大手ズームカー、ベトナムに進出

2021/09/24 13:25 JST配信
(C) baodautu
(C) baodautu 写真の拡大

 インド最大手のオンラインレンタカー事業会社ズームカー(Zoomcar)はこのほど、ベトナムとインドネシアで事業を開始した。これは、同社が最近行ったフィリピンとエジプトへの進出に続くものだ。

 キエット・ファム氏がズームカー・ベトナムの副会長 兼 社長を務めている。同氏はインドネシア系ゴジェック(Gojek)や米国の市場調査会社ニールセン(Nielsen)などで重職を歴任してきた。

 ズームカーは、米国人のグレッグ・モラン(Greg Moran)氏とデイビッド・バック(David Back)氏が共同創業者として2013年に設立したスタートアップ企業で、7000台以上の自動車をプラットフォームに載せ、時間や日、週、月単位で自動車をレンタルするカーシェアリング事業を展開している。

 同社は今後2~3年で、売上高全体の40%に貢献する見通しである東南アジアへ1億USD(約110億円)を投じる計画。業績状況については赤字に陥っており、2020年度の赤字額は▲5700万USD(約▲62億円)で、前年の▲2700万USD(約▲29億4000万円)の赤字額から2倍超となった。

 

Clip to Evernote
[Bao Dau Tu 09:00 22/09/2021, A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
鉄道システム開発計画、30年までに鉄道9路線を整備 首相が承認 (22日)
 ファム・ミン・チン首相はこのほど、2050年までを視野に入れた2021~2030年の鉄道システム開発計画を承認する首相決定第1769号/QD-TTgを公布した。  計画によると、2030年までに9本の鉄道路線を新たに整備...>> 続き
ビンディン省:エコリゾート観光区案件を展開、6つ星ホテル併設 (22日)
 南中部沿岸地方ビンディン省人民委員会はこのほど、同省クイニョン市のニョンホイ経済区で計画されているエコリゾート観光区・娯楽複合施設案件「ライミアン・クイニョン(Laimian Qui Nhon)」の詳細計画(縮尺50...>> 続き
ホーチミン~モクバイ間高速道路、25年完成予定 (22日)
 ホーチミン市人民評議会(市議会)は19日、ホーチミン市とカンボジア国境の東南部地方タイニン省モクバイ国境検問所を結ぶ高速道路建設案件に関する決議を採択した。  決議によると、この高速道路は全長50km...>> 続き
地場ECサイト「ティキ」、シリーズEラウンドで155億円の出資獲得 (21日)
 シンガポールの経済ニュースサイト「ディールストリートアジア(DealStreetAsia)」によると、ベトナムの電子商取引(eコマース=EC)サイトの「ティキ(Tiki)」がシリーズEラウンドで1億3600万USD(約155億円)を調達...>> 続き
ドンナイ省:ロンタイン国際空港の立退き補償で65億円支払い (21日)
 東南部地方ドンナイ省ロンタイン郡人民委員会は、同郡で建設中のロンタイン国際空港の土地収用補償について、18日~27日の間に560世帯向けの立ち退き補償として1兆3000億VND(約65億円)を支出することを明らかに...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited