ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

ハノイ:メトロ3号線、建設請負業者が地下工事を停止 土地収用遅れで

2021/09/24 06:54 JST配信
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 ハノイ市都市鉄道(メトロ)3号線(ニョン~ハノイ駅間)の海外請負業者は、工事用地内にある一部世帯の移転が遅れていることから工事の一時停止を余儀なくされている。これは、同市人民委員会(市役所)が21日に開かれた同市人民評議会(市議会)の会合で報告したもの。

 工事が停止しているのは、韓国系現代建設(Hyundai E&C)とイタリア系ゲラ(Ghella S.p.a)の共同企業体が請け負っているパッケージ「CP3」(トンネルと地下駅)の工事。共同企業体は「CP3」に含まれる地下駅工事で影響を受ける住民が、立ち退き補償を受け取っておらず移転が遅れていることから、同パッケージの全工事を7月以降、一時停止している。

 メトロ3号線の地下駅は 、◇S9、◇S10、◇S11、◇S12の4駅がある。共同企業体は工事中に歩道沿いの地下空間に技術インフラが埋設されているのを相次いで発見。その後、当局が技術インフラを取り除いた上で改めて土地を引き渡したが、工事で使用可能な面積が狭く、進捗に遅れが生じている。

 共同企業体はこれに先立つ2019年4月、事業主からの資金支払いと立ち退き補償済み用地の引き渡しが遅々として進んでいないとし、ベトナム側に対して8100万USD(約88億円)の賠償金を求めていた。

 メトロ3号線は全長12.5kmで、このうち8.5kmが高架区間(ニョン~カウザイ)、残りの4kmが地下区間(カウザイ~ハノイ駅)。高架駅3か所、地下駅4か所を設置し、バックトゥーリエム区、ナムトゥーリエム区、カウザイ区、バーディン区、ドンダー区、ホアンキエム区を通過する。

 同案件は2010年9月に建設が始まり、高架区間が2021年末、地下区間が2022年末に完成する予定だが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、高架区間の年末の開業は難しいと見られている。

Clip to Evernote
[VnExpress 09:10 23/9/2021 U].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
この記事に関連するおすすめの記事
最新ニュース [経済]
鉄道システム開発計画、30年までに鉄道9路線を整備 首相が承認 (22日)
 ファム・ミン・チン首相はこのほど、2050年までを視野に入れた2021~2030年の鉄道システム開発計画を承認する首相決定第1769号/QD-TTgを公布した。  計画によると、2030年までに9本の鉄道路線を新たに整備...>> 続き
ビンディン省:エコリゾート観光区案件を展開、6つ星ホテル併設 (22日)
 南中部沿岸地方ビンディン省人民委員会はこのほど、同省クイニョン市のニョンホイ経済区で計画されているエコリゾート観光区・娯楽複合施設案件「ライミアン・クイニョン(Laimian Qui Nhon)」の詳細計画(縮尺50...>> 続き
ホーチミン~モクバイ間高速道路、25年完成予定 (22日)
 ホーチミン市人民評議会(市議会)は19日、ホーチミン市とカンボジア国境の東南部地方タイニン省モクバイ国境検問所を結ぶ高速道路建設案件に関する決議を採択した。  決議によると、この高速道路は全長50km...>> 続き
地場ECサイト「ティキ」、シリーズEラウンドで155億円の出資獲得 (21日)
 シンガポールの経済ニュースサイト「ディールストリートアジア(DealStreetAsia)」によると、ベトナムの電子商取引(eコマース=EC)サイトの「ティキ(Tiki)」がシリーズEラウンドで1億3600万USD(約155億円)を調達...>> 続き
ドンナイ省:ロンタイン国際空港の立退き補償で65億円支払い (21日)
 東南部地方ドンナイ省ロンタイン郡人民委員会は、同郡で建設中のロンタイン国際空港の土地収用補償について、18日~27日の間に560世帯向けの立ち退き補償として1兆3000億VND(約65億円)を支出することを明らかに...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited