ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

アジア開銀、22~23年のベトナムGDP成長率予想を引き続き据え置き

2022/09/22 14:25 JST配信
イメージ写真
イメージ写真

 アジア開発銀行(ADB)は先般発表したレポートの中で、ベトナムの2022年における国内総生産(GDP)成長率予想を7月に発表した前回レポートと同じく+6.5%で据え置いた。また、2023年のGDP成長率予想も+6.7%で維持した。

 これにより、ベトナムは2022~2023年に東南アジア地域でGDP成長率が最も高い国となる見込み。今回のレポートでは、ADBは2022年と2023年の同地域のGDP成長率をそれぞれ+5.1%、+5.0%と予想している。

 ADBはベトナムのインフレ上昇率についても2022年は+3.8%、2023年は+4%で据え置いた。

 一方、ADBはアジアの開発途上国・アジア太平洋地域の2022年GDP成長率予想を+4.6%から+4.3%に下方修正した。また、同地域の2023年のGDP成長率予想も+5.2%から+4.9%に引き下げた。

Clip to Evernote
[VnEconomy 11:26 21/09/2022, A].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
ガウNPインダストリアル、ナムディンブーインダストリアルセンターを着工 (5日)
 香港系のデベロッパーであるガウNPインダストリアル(GAW NP Industrial)はこのほど、北部紅河デルタ地方ハイフォン市のナムディンブー工業団地で、賃貸プロジェクト用の高級既製工場および倉庫となる「GNPナム...>> 続き
地場DTR、米ザグと提携 ベトナムでスマホアクセサリー流通 (5日)
 米国ユタ州に本社を置くスマートフォンアクセサリーメーカーのザグ(ZAGG)はこのほど、ベトナムにおける正規販売代理店である地場DTR生産貿易サービス(DTR Production Trading Service=DTR)と共に、ベトナムで...>> 続き
PGTとホーチミン市テニス連盟が提携、NFTの活用で協力 (5日)
 ベトナムで合併・買収(M&A)事業を展開するPGTホールディングス[PGT](PGT Holdings)とホーチミン市テニス連盟(Hochiminh City Tennis Federation)は9月29日、テニススポーツとチームの発展、選手とファンコミュ...>> 続き
ホアビン水力発電所拡張案件、1年ぶり工事再開 稼働を25年に延期 (4日)
 西北部地方ホアビン省のホアビン水力発電所拡張案件は、大雨の影響による土砂崩れ事故を受けて2021年11月から工事の停止を余儀なくされていたが、商工省の承認のもと、このほど約1年ぶりに工事を再開した。 ...>> 続き
スイス高級時計パテック・フィリップ、ホーチミンに初出店 ベトナム2号店 (4日)
 スイスの高級時計メーカーであるパテック・フィリップ(Patek Philippe)はこのほど、ホーチミン市1区のショッピングモール「ユニオン・スクエア(Union Square)」内に、市内1号店、ベトナム国内では2号店となる店...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved