ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

クアンチ省:大規模LNG発電所の建設用地を調整へ、土地収用難航で

2022/11/24 15:58 JST配信
(C) baodautu
(C) baodautu 写真の拡大

 北中部地方クアンチ省人民委員会はこのほど、ハイラン郡ハイアン村(xa Hai An, huyen Hai Lang)とハイバー村(xa Hai Ba)で計画されているハイラン液化天然ガス(LNG)火力発電所案件(第1期)について、関連機関と投資主と会合を行い、進捗を促した。

 同発電所は、ドンナム・クアンチ経済区内のエネルギーコンプレックスの一部として位置づけられ、2021年10月に投資が原則承認された。用地面積は約148haで、投資主は、◇地場系コングロマリット(複合企業)T&Tグループ(T&T Group)、◇韓国系ハンファ・エナジー(HEC)、◇韓国ガス公社(KOGAS)、◇韓国南部発電(KOSPO)の4社による企業連合体。

 第1期では、出力1500MWのLNG発電所のほか、積載量17万~22万6000m3のLNG輸送船の寄港が可能な港湾、LNGの年間収容能力150万tの施設などの不随施設を整備する。総投資額は54兆VND(約3000億円)の見込み。

 第1期の発電所は2026~2027年に商業運転を開始する予定。同案件は今年1月に着工式が開催されたものの、立ち退き対象となる世帯が多いため、土地収用の進捗に遅れが生じている。

 同省人民委員会は投資主の提案を踏まえた上で、関連機関に対し、案件の用地を調整するよう指導した。

Clip to Evernote
[Bao Dau Tu 12:48 18/11/2022, A].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
政府、国営・政府系企業141社から出資金回収へ 再編計画で (1日)
 レ・ミン・カイ副首相は11月29日、2022~2025年における国営企業・政府出資企業再編計画に関する決定第1479号/QD-TTgを公布した。  決定第1479号によると、2022~2025年の期間に政府が100%出資を維持する...>> 続き
ベトナム・ブロックチェーン協会、韓国NFTコンテンツ協会などと協力覚書を締結 (1日)
 ダウトゥー紙(Bao Dau Tu)は28日、ベトナム・ブロックチェーン協会(VBA)、韓国NFTコンテンツ協会(Korea NFT Content Association=KONCA)、韓国NBN TV(内外経済TV)と共に、「ベトナムと韓国のテクノロジー投資...>> 続き
食品宅配サービスのクッキー、450万USD調達 (1日)
 食品宅配サービスのスタートアップ企業「クッキー(Cooky)」はこのほど、投資ファンド2社から合わせて450万USD(約6億3000万円)の出資を獲得した。  今回の出資者は、韓国の投資ファンドであるネクストランス...>> 続き
アハムーブとビンファスト、国内初の電動バイク配車サービス展開 (1日)
 運送・配送会社アハムーブ(Ahamove)と地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)傘下のビンファスト(VinFast)はこのほど、国内初となる電動バイクによる配車サービス「アハライド(AhaRide)...>> 続き
デンマークの海運大手マースク、ベトナムのEC物流市場を強化 (11/30)
 ベトナムの電子商取引(eコマース=EC)市場規模が急拡大していることを背景に、コンテナ船世界最大手であるデンマークのA.P.モラー・マースク(A.P. Moller - Maersk)は、ベトナムのEC向け物流市場の開拓を強化し...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved