ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

【経済】2022年ベトジョー記事アクセス数ランキング

2023/01/23 05:53 JST配信
イメージ写真
イメージ写真 写真の拡大

 VIETJOベトナムニュースが2022年に配信した「経済」カテゴリの記事のアクセス数ランキングをご紹介します。

1位:ベトナム南北高速鉄道、設計時速250kmで新たに整備へ
https://www.viet-jo.com/news/economy/221107174917.html
(2022年11月8日配信)

2位:ホンダベトナム、新型スクーター「ヴァリオ160」発売 28.7万円から
https://www.viet-jo.com/news/economy/221223133801.html
(2022年12月26日配信)

3位:ベトナムとロシア、経済協力強化で一致 21年貿易額は60億USD
https://www.viet-jo.com/news/economy/220303203721.html
(2022年3月4日配信)

4位:ホーチミン:メトロ2号線、コンサルタントが正式撤退
https://www.viet-jo.com/news/economy/220405233227.html
(2022年4月6日配信)

5位:ロシアのウクライナ侵攻、ロシアへの制裁がベトナム経済に与える影響
https://www.viet-jo.com/news/economy/220302194110.html
(2022年3月3日配信)

6位:ホーチミン:日本人街と韓国人街、外国人の客足の戻りは限定的
https://www.viet-jo.com/news/economy/220513164616.html
(2022年5月16日配信)

7位:ドラゴンフルーツ値崩れで栽培中止続出、中国の輸入停止が影響
https://www.viet-jo.com/news/economy/220324102735.html
(2022年3月24日配信)

8位:ロシア系ゼネコン、ベトナムの火力発電所案件から撤退 欧米の経済制裁受け
https://www.viet-jo.com/news/economy/220309172606.html
(2022年3月9日配信)

9位:「ホンダ・ヴァリオ160」、ベトナム市場に初登場
https://www.viet-jo.com/news/economy/220303210859.html
(2022年3月5日配信)

10位:「動いて稼ぐ」NFTゲーム、ベトナムでも密かなブーム
https://www.viet-jo.com/news/economy/220421181925.html
(2022年4月22日配信)

Clip to Evernote
[2023年1月12日 ベトジョーニュース A].  © Viet-jo.com 2002-2023 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
ベトナムのフードデリバリー市場規模11億USD、グラブがシェア最大 (27日)
 シンガポール系調査会社モメンタム・ワークス(Momentum Works)はこのほど、2022年における東南アジアの主要6か国(インドネシア、タイ、シンガポール、フィリピン、マレーシア、ベトナム)のフードデリバリー市場...>> 続き
22年の個人所得税収、+27%増の9100億円に 直近10年間で最高 (27日)
 財政省傘下の税務総局によると、2022年における個人所得税の徴収額は前年比+27%増の166兆7330億VND(約9100億円)で年間計画を38%上回り、直近10年間で最高額を記録した。  個人所得税の徴収額が大幅に増加...>> 続き
22年の繊維縫製・皮革履物輸出額、過去最高を記録 (27日)
 ベトナム縫製協会(VITAS)とベトナム皮革・履物協会(LEFASO)によると、2022年における繊維・縫製業界と皮革・履物業界の輸出額の合計は710億USD(約9兆2000億円)で、過去最高を記録した。このうち、繊維・縫製製...>> 続き
全国の工業団地用地の平均賃貸料1.3万~1.6万円、ホーチミンが最高 (27日)
 ベトナム不動産仲介協会(VARS)によると、全国の工業団地用地の1m2あたりの平均賃貸料は上昇傾向にあり、100~120USD(約1万3000~1万5500円)となっている。2022年の平均賃貸料は前年比+10%上昇した。  現在...>> 続き
ベトナム経済を振り返る:株式市場編 2022年版 (26日)
金融市場:株式市場  ベトナムの証券市場では、ホーチミン証券取引所(HSX、2000年設立)とハノイ証券取引所(HNX、2005年設立)の2か所が政府の管理下で運営されている。証券市場開設当初の出来高は非常に少なく...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2023 All Rights Reserved