ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

信頼性の高いICT企業トップ10、ベトテルが7年連続1位をキープ

2024/06/25 06:02 JST配信
イメージ画像
イメージ画像 写真の拡大.
  • ベトテルは2018年からトップをキープ
  • 財務能力やメディアによる信頼性で評価
  • トップ10の顔触れは昨年から変化なし

ベトナム評価レポート社(ベトナムレポート=Vietnam Report)は21日、2024年における信頼性の高い情報通信技術(ICT)企業トップ10を発表した。ベトナム軍隊工業通信グループ(ベトテル=Viettel)は2018年のランキング開始から7年連続で1位を維持している。

 同ランキングは、企業の財務能力やメディアによる信頼性などの指標に基づいて各ICT企業をランク付けしたもの。

 信頼性の高いICT企業トップ10は以下の通り。

1位:ベトナム軍隊工業通信グループ
2位:FPT情報通信[FPT](FPT Corporation)
3位:ベトナム郵便通信グループ(Vietnam Posts and Telecommunications Group=VNPT)
4位:モビフォン(MobiFone)
5位:CMC技術グループ[CMG](CMC Corporation)
6位:ビナフォン(Vinaphone)
7位:ハネルソフトウェアソリューションズ(Hanel Software Solutions)
8位:ベトナム・テクノロジー&テレコミュニケーションズ(Vietnam Technology & Telecommunications=VNTT)
9位:ベトナム海事通信・電子機器(Vietnam Maritime Communication and Electronics=VISHIPEL)
10位:ティエンファットテクノロジー(Tien Phat Technology=TPCOMS)

 また、信頼性の高いソリューションやソフトウェア、情報技術(IT)サービスのサプライヤーのトップ10は以下の通り。

1位:FPT情報システム(FPT Information System=FIS)
2位:ミサ(MISA)
3位:ベトナム・ペイソリューション(VNPAY=VNペイ)
4位:CMC技術ソリューション(CMC TS)
5位:FSI技術開発・商業投資(FSI Technology Development and Trading Investment)
6位:スマートOSC (SmartOSC)
7位:HPT情報技術サービス[HPT](HPT Vietnam)
8位:ブラボーシステム(Bravo System)
9位:サオバックダウテクノロジー(Sao Bac Dau Technology)
10位:ペトロリメックス情報技術電気通信[PIA]

[Vietnam Report 21/06/2024 U].  © Viet-jo.com 2002-2024 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。 免責事項
新着ニュース一覧
3G対応の携帯電話、28年9月から利用不可に (6:19)

 情報通信省は、第4/5世代移動通信システム(4G/5G)の普及およびデジタル変革の一環として、第3世代移動通信システム(3G)対応の携帯電話向けサービスを2028年9月に終了する方針を明らかにした。  これに関連...

6月の訪日ベトナム人4.74万人、6月として過去最高を記録 (5:34)

 日本政府観光局(JNTO)が発表した統計によると、2024年6月の訪日ベトナム人の数は前年同月比+21.9%増の4万7400人で、6月として過去最高を記録した。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)流行以前の2019年同月比...

ハイフォンとクアンニン省を結ぶベンルン橋が開通 (5:01)

 北部紅河デルタ地方ハイフォン市トゥイグエン郡(huyen Thuy Nguyen)と東北部地方クアンニン省クアンイエン町(thi xa Quang Yen)を結ぶダーバック川(song Da Bach)に架かるベンルン橋(cau Ben Rung)が、17日に開...

87歳で大学院生に、生涯学び続ける元教師 (21日)

 「幸運にも試験に合格した、高齢の学生である私へのカントー大学の配慮に、心から感謝の意を表したいと思います」。南部メコンデルタ地方カントー市にあるカントー大学の修士課程の入学式で、新入生のグエン・...

ベトナムスポーツ各連盟、パリ五輪のメダル報奨金額を発表 (4:39)

 ハノイ市で17日夜、2024年パリオリンピックに出場するベトナム選手団の出陣式が行われた。出陣式後、国内の複数のスポーツ競技連盟がメダル報奨金額を発表した。ベトナム代表団は39人から成り、このうち16人(男...

ホーチミン:中心部の無料ウォーキングツアーを催行、22日から (4:12)

 ベンタインツーリスト(BenThanh Tourist)は7月22日から、ホーチミン市無料ウォーキングツアーを催行する。同社によると、このツアーは市内を徒歩で探索したいという国内外の観光客を対象としたもので、毎日午前...

初開催の女子ACL、ベトナム女王HCMCは浦和Lや台中などと同組 (3:47)

 アジアサッカー連盟(AFC)は7月18日、初開催となるAFC女子チャンピオンズリーグ2024-2025のグループステージ組み合わせ抽選会を開催した。  この結果、ベトナム女王ホーチミン・シティ(HCMC)は、浦和レッズ...

東3冷凍機、ハノイにベトナム現地法人を設立 (2:07)

 業務用空調設備の販売・設計・施工・メンテナンスを手掛ける東3冷凍機株式会社(愛知県名古屋市)は6月18日、同社100%出資のベトナム現地法人「東3ベトナム(Tousan Vietnam)」をハノイ市に設立した。  東3ベ...

卒業式に伝統の「越服」を組み合わせたアカデミックガウンが人気 (20日)

 今年の卒業シーズンには、アカデミックガウンにベトナムの伝統衣装「越服(Viet phuc)」を組み合わせ、個性を出す若者が目立つ。  これは、東南部地方ドンナイ省の女子高生が、卒業式に着用するアカデミック...

世界とアジアの人気の体験、ベトナムから多数選出 (20日)

 世界最大の旅行プラットフォーム「トリップアドバイザー(Tripadvisor)」は、「2024 トラベラーズチョイス ベスト・オブ・ザ・ベスト・アクティビティ」を発表した。  部門別ランキングのベトナムのアクティ...

ホイアン:世界文化遺産登録25周年記念イベントを11~12月に実施 (20日)

 南中部沿岸地方クアンナム省ホイアン市では、11月23日から12月4日にかけて、国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産登録25周年を記念したイベントを開く。12月4日は、旧市街への入場料を無料とする...

グエン・フー・チョン書記長が死去、80歳 ベトナム最高指導者 (19日)

 グエン・フー・チョン書記長が、ベトナム現地時間19日13時38分、ハノイ市の第108軍隊中央病院で死去した。80歳だった。  これに先立つ18日、ベトナム共産党中央官房はチョン書記長の健康状態に関する政治局...

ベトナムゴム工業の土地違法販売、ホーチミン市人民委元副主席ら4人を逮捕 (19日)

 企業における国家資本管理委員会(CMSC、通称:スーパー委員会)傘下の国内最大手の天然ゴム栽培・加工会社ベトナムゴム工業グループ[GVR](Vietnam Rubber Group)と系列企業および資

ベトナム首脳陣、銃撃被害のトランプ前米大統領に見舞いの電報 (19日)

 ドナルド・トランプ前米大統領が東部ペンシルヴェニア州バトラーで開いた支援者集会で演説中に銃撃されて負傷したことを受け、ベトナムの首脳陣が見舞いの電報を送った。外務省のファム・トゥー・ハン報道官が1...

南シナ海の大陸棚境界線を主張、国連大陸棚限界委員会に文書提出 (19日)

 ベトナム外務省は17日、南シナ海(ベトナム語では「東海」と呼称)中部の海域におけるベトナムの200海里を超えて広がる大陸棚の境界線を主張する文書を国連大陸棚限界委員会(CLCS)に提出した。  これは、1982...

©VIETJO ベトナムニュース 2002-2024 All Rights Reserved