ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

音楽著作権使用料の引き上げ巡り論争

2011/04/21 12:37 JST配信
Clip to Evernote

 ベトナム音楽著作権保護センター(VCPMC)はこのほど、音楽著作権使用料の引き上げを決めた。これに対しベトナムレコード産業協会(RIAV)は反対の声を上げたが、VCPMCは著作権使用料引き上げの正当性を主張している。20日付タインニエン紙電子版が報じた。

 VCPMCは先に著作権使用料を従来の2倍に引き上げるとRIAVに通知した。しかしRIAVはVCPMCに対し、年内はこれまでの金額を維持し、関係機関を含めた会議を開いて著作権使用料引き上げの日程案を協議するよう提案する文書を送った。

 これに対しVCPMCは、従来の著作権使用料を維持することは理に適っていないと主張している。1曲当たりの著作権使用料は、2005年に定められた50万ドン(約2000円)が今も適用されている一方、CDの小売価格は2005年に比べ現在は倍に値上がりしている。また、VCPMCは今年3月に各音楽家と協議し、著作権料を倍に引き上げることで合意したことも理由に挙げている。

 RIAVはCDの売り上げが減少している窮状を訴えて、文化スポーツ観光省著作権局にこの問題への介入を要請した。法律の規定によると、VCPMCは著作権局の承認が得られなければ、著作権使用料を引き上げることはできない。

[Thanh nien online, 20/04/2011 0:32, O].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [エンタメ]
国民的音楽家チン・コン・ソンの映画、メインキャスト募集中―日本人可 (27日)
 映画の製作・配給などを手掛けるギャラクシーM&E(Galaxy M&E)は、2020年6月にベトナムで撮影が行われる予定の映画プロジェクトのメインキャストを募集している。  この映画はベトナムの国民的音楽家である...>> 続き
映画「ソン・ランの響き」日本公開、初日舞台挨拶に監督と主演俳優が登壇 (26日)
 ベトナム映画「ソン・ランの響き(原題:Song Lang)」が22日、新宿K’s cinemaで公開初日を迎えた。日本公開に合わせてレオン・レ(Leon Le)監督と主演のリエン・ビン・ファット(Lien Binh Phat)が訪日し、...>> 続き
テト映画、公開2週間で興行収入7.9億円突破―歴代5位に (19日)
 2020年1月のテト(旧正月)に公開されたベトナム映画「Royal Bride(原題:Gai Gia Lam Chieu 3)」が、公開から2週間で興行収入1650億VND(約7億9000万円)を突破した。  これにより、「Royal Bride」はベトナム...>> 続き
フェイクニュース拡散、ゴ・タイン・バンら芸能人3人の責任追及 (6日)
 ホーチミン市情報通信局は、新型コロナウイルスに関する虚偽の情報をソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で拡散した芸能人3人の責任を追及する方針だ。  フェイクニュースを拡散し問題となってい...>> 続き
ソンドン洞窟で撮影したアラン・ウォーカーのMVに注目集まる (6日)
 ノルウェーを中心に活動する英国出身の音楽プロデューサー、アラン・ウォーカー(22歳)の楽曲で、ベトナムで撮影されたミュージック・ビデオ(MV)「Alone, Pt. II」のユーチューブ(YouTube)での視聴回数が、2019...>> 続き
これより過去の記事は、エンタメ記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)