ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

音楽著作権使用料の引き上げ巡り論争

2011/04/21 12:37 JST配信
Clip to Evernote

 ベトナム音楽著作権保護センター(VCPMC)はこのほど、音楽著作権使用料の引き上げを決めた。これに対しベトナムレコード産業協会(RIAV)は反対の声を上げたが、VCPMCは著作権使用料引き上げの正当性を主張している。20日付タインニエン紙電子版が報じた。

 VCPMCは先に著作権使用料を従来の2倍に引き上げるとRIAVに通知した。しかしRIAVはVCPMCに対し、年内はこれまでの金額を維持し、関係機関を含めた会議を開いて著作権使用料引き上げの日程案を協議するよう提案する文書を送った。

 これに対しVCPMCは、従来の著作権使用料を維持することは理に適っていないと主張している。1曲当たりの著作権使用料は、2005年に定められた50万ドン(約2000円)が今も適用されている一方、CDの小売価格は2005年に比べ現在は倍に値上がりしている。また、VCPMCは今年3月に各音楽家と協議し、著作権料を倍に引き上げることで合意したことも理由に挙げている。

 RIAVはCDの売り上げが減少している窮状を訴えて、文化スポーツ観光省著作権局にこの問題への介入を要請した。法律の規定によると、VCPMCは著作権局の承認が得られなければ、著作権使用料を引き上げることはできない。

[Thanh nien online, 20/04/2011 0:32, O].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [エンタメ]
ベトナム映画「パパとムスメの7日間」、日本で公開 (6:30)
 落合賢監督が手掛けたベトナム映画の2作目「パパとムスメの7日間(Hon Papa Da Con Gai)」が、日本で11月17日に公開された。配給はAMGエンタテインメント。  五十嵐貴久氏の同名小説が原作のベトナム版「パ...>> 続き
ソン・トゥンM-TP、「アジアで最もハンサムな顔100人」に選出 (16日)
 このほど発表された「アジアで最もハンサムな顔100人」の2019年版に、人気男性歌手のソン・トゥンM-TP(Son Tung M-TP)がベトナム人として唯一選ばれた。ソン・トゥンM-TPは46位にランクインしている。  ソ...>> 続き
「ミス・インターナショナル2019」、ベトナム代表がトップ8入り (15日)
 東京都文京区の東京ドームシティホールで12日、「第59回ミス・インターナショナル世界大会(The 59th Miss International Beauty Pageant)」が開催され、ベトナム代表がトップ8入りを果たした。  今大会では...>> 続き
ジャッキー・チェン、ベトナムでのイベント出席を断念―「九段線」支持で批判 (11日)
 「タイン・ロン(Thanh Long=成龍)」の芸名で俳優として多くのベトナム人に愛されてきた映画俳優のジャッキー・チェンは、ベトナム人からの猛反対を受けて、国際医療NGO(非政府組織)がハノイ市で開催するイベン...>> 続き
日本映画祭JFF2019、ホーチミンで11月8日から開催―邦画9本上映 (7日)
 国際交流基金は、11月8日(金)から24日(日)までホーチミン市で「日本映画祭JFF(Japanese Film Festival)2019」を開催する。ホーチミン市に続いて12月6日(金)から22日(日)までハノイ市でも同映画祭を開催する。 ...>> 続き
これより過去の記事は、エンタメ記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)