ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

YouTubeの広告収入で潤うベトナムのアーティストたち

2017/03/07 16:01 JST配信
Clip to Evernote
(C) VnExpress
(C) VnExpress 写真の拡大

 ベトナムでも動画共有サービス「ユーチューブ(YouTube)」がミュージックビデオ(MV)の視聴ツールとして普及しており、2017年3月初旬時点でベトナムアーティストのMV3本で再生回数が1億回を超えている。最近ではこの再生回数がアーティストたちの収入に大きく影響しているようだ。

 再生回数1億回を超えたのは次の3本。

1.「Bong bong bang bang(ボンボンバンバン)」
再生回数:1億3200万回
7月に活動を休止したボーイズグループ「365daband」音楽バンドのヒット曲。

2.「Phia sau mot co gai(フィアサウモットコーガイ)」
再生回数:1億470万回
男性歌手スービン・ホアン・ソン(Soobin Hoang Son)のヒット曲。

3.「Chung ta khong thuoc ve nhau(チュンターコントゥオックベーニャウ)」
再生回数:1億230万回
男性歌手ソン・トゥンM-TP(Son Tung M-TP)のヒット曲。

 ユーチューブでは動画が始まる前に数秒間コマーシャルが流れ、動画再生中には画面下部に広告が表示されるが、これらが視聴されることで動画のアカウントに対して報酬が発生する仕組みになっている。

 これがいわゆるユーチューブの広告収入と言われるもので、ベトナムでは再生回数1000回につき0.3USD(約34円)の報酬が発生し、この広告収入がアーティストたちの収入源となっている。つまり上記3本の動画の広告収入はそれぞれ3万9240USD(約447万円)、3万1410USD(約358万円)、3万0690USD(約350万円)になる。

 このほか「Facebook(フェイスブック)」を始めとするソーシャルネット・ワーク(SNS)でフォロワー数が多いアカウントユーザーは市場への影響力が高く、「Key Opinion Leader(キーオピニオンリーダー=KOL)」と呼ばれる。

 KOLのアカウントほど企業などからの広告リンク需要があり、アカウントユーザーは自身のイメージ像に合う企業と提携する。KOLの代表格である女優チー・プー(Chi Pu)は各種SNSのフォロワー数がファンページで800万人、フェイスブックで100万人、「Instagram(インスタグラム)」で180万人、ユーチューブで10万人に上る。

 かつてベトナムではアーティストは収入が少なく貧しいというイメージがあったが、SNSの普及により広告収入を視野に入れて芸能活動をする若手アーティストも増えているそう。

© Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [エンタメ]
テト映画、公開2週間で興行収入7.9億円突破―歴代5位に (19日)
 2020年1月のテト(旧正月)に公開されたベトナム映画「Royal Bride(原題:Gai Gia Lam Chieu 3)」が、公開から2週間で興行収入1650億VND(約7億9000万円)を突破した。  これにより、「Royal Bride」はベトナム...>> 続き
フェイクニュース拡散、ゴ・タイン・バンら芸能人3人の責任追及 (6日)
 ホーチミン市情報通信局は、新型コロナウイルスに関する虚偽の情報をソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で拡散した芸能人3人の責任を追及する方針だ。  フェイクニュースを拡散し問題となってい...>> 続き
ソンドン洞窟で撮影したアラン・ウォーカーのMVに注目集まる (6日)
 ノルウェーを中心に活動する英国出身の音楽プロデューサー、アラン・ウォーカー(22歳)の楽曲で、ベトナムで撮影されたミュージック・ビデオ(MV)「Alone, Pt. II」のユーチューブ(YouTube)での視聴回数が、2019...>> 続き
ベトナムの英雄レ・コン・ビンと妻トゥイ・ティエン、倒産企業の工員らに総額480万円の“お年玉” (1/22)
 東南部地方ビンズオン省にあるスアンヒエウ縫製有限会社(Yuko Vina)の工場で働く工員ら数百人が会社の倒産により、テト(旧正月)ボーナスが受け取れないとのニュースを知った、元サッカーベトナム代表レ・コン・...>> 続き
ホーチミン:国際サーカスフェスティバル2020、2月16日まで開催 (1/22)
 ホーチミン市ゴーバップ区のザーディン公園(Cong vien Gia Dinh)で1月20日(月)から2月16日(日)まで「国際サーカスフェスティバル2020」が開催されている。  今回の国際サーカスフェスティバルには、モンゴ...>> 続き
これより過去の記事は、エンタメ記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)