ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ベトナム映画「The Third Wife」、公開4日で上映中止―少女のラブシーンが物議

2019/05/22 05:33 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 5月17日にベトナムで公開されたベトナム映画「Vo Ba(The Third Wife)」は、5月21日以降の上映が中止となった。同作品の製作会社が20日、文化スポーツ観光省に上映中止を申し出たという。

 同映画では、撮影当時13歳だった女優グエン・フオン・チャー・ミーが「第3の妻」役としてラブシーンを演じたことが物議を醸している。

 製作側は「これ以上問題が大きくなってチャー・ミーの家族、そして彼女の女優人生に影響が及ぶことは避けたい」とし、上映中止を決定。キャストやスタッフ、ファンに謝罪した上で、映画の制作や配給に際して法に触れることはしていないと強調した。

 これを受けて、文化スポーツ観光省は20日、同省傘下の映画局に対し、レイティング基準C18(18歳未満鑑賞禁止)の映画の配給許認可手続きを見直し、24日までに報告するよう要請した。

 今回のラブシーンについてチャー・ミーの母親は、撮影時は現場に男性は同席せず、いずれも女性の監督と助監督、カメラマンしかいなかった上、母親自身も常に現場に付き添っていたとし、問題はないとコメントしている。

 同映画は若手女性監督のアッシュ・メイフェア(グエン・フオン・アイン)氏が手掛けたもので、19世紀後半のベトナムの農村を背景に、歳の大きく離れた男性と結婚させられた若い女性の葛藤を描いた物語となっている。

 同映画はベトナムでの公開に先立ち世界各国の映画祭などで上映され、数々の賞を受賞。このほか、国際的なメディアや映画評論家からも高い評価を受けてきた。ベトナムでの上映は中止されたが、引き続き海外で配給を進めていく計画だ。

[VnExpress 23:22 20/05/2019 / VnExpress 20:44 20/05/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [エンタメ]
LGBT描くベトナム映画「Goodbye Mother」など、釜山国際映画祭に出品 (18日)
 第24回釜山国際映画祭(24th Busan International Film Festival=BIFF)が、10月3日から12日にかけて韓国の釜山で開催される。今回のBIFFには、長編と短編合わせてベトナム映画7本が出品される予定だ。  中...>> 続き
韓国人俳優チ・チャンウクが訪越、ファン殺到し警察出動―イベントも中止に (13日)
 韓国の人気俳優チ・チャンウク(池昌旭)が10日、イベント出演のためホーチミン市を訪問したが、彼の姿を一目見ようと同市1区の通りに多くのファンが殺到したため、治安部隊が出動し、サイレンや消火器、電機警棒...>> 続き
ベトナム映画「パパとムスメの7日間」、韓国で公開 (12日)
 落合賢監督が手掛けたベトナム映画の2作目「パパとムスメの7日間(Hon Papa Da Con Gai)」が、韓国で9月5日に公開された。  五十嵐貴久氏の同名小説が原作のベトナム版「パパとムスメの7日間」は、2018年12...>> 続き
アジア観光大使ミスコン2019、ベトナム代表がグランプリ (11日)
 アジア観光大使ミスコンテスト2019(Miss Tourism Asia Ambassador 2019)の決勝大会が9月8日に大阪で行われ、各国から集まった25人の美女を抑えて、ベトナム代表のレ・バオ・トゥエンさん(21歳)がグランプリを受...>> 続き
中国でベトナム映画が初公開、ゴ・タイン・バン主演「ハイ・フォン」 (9日)
 ゴ・タイン・バン(Ngo Thanh Van)主演のベトナム映画「ハイ・フォン(原題:Hai Phuong、英題:Furie)」が、中国で9月20日に公開される。ベトナム映画が中国で公開されるのはこれが初めて。>> 続き
これより過去の記事は、エンタメ記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)