ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ベトナム映画「The Third Wife」、公開4日で上映中止―少女のラブシーンが物議

2019/05/22 05:33 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 5月17日にベトナムで公開されたベトナム映画「Vo Ba(The Third Wife)」は、5月21日以降の上映が中止となった。同作品の製作会社が20日、文化スポーツ観光省に上映中止を申し出たという。

 同映画では、撮影当時13歳だった女優グエン・フオン・チャー・ミーが「第3の妻」役としてラブシーンを演じたことが物議を醸している。

 製作側は「これ以上問題が大きくなってチャー・ミーの家族、そして彼女の女優人生に影響が及ぶことは避けたい」とし、上映中止を決定。キャストやスタッフ、ファンに謝罪した上で、映画の制作や配給に際して法に触れることはしていないと強調した。

 これを受けて、文化スポーツ観光省は20日、同省傘下の映画局に対し、レイティング基準C18(18歳未満鑑賞禁止)の映画の配給許認可手続きを見直し、24日までに報告するよう要請した。

 今回のラブシーンについてチャー・ミーの母親は、撮影時は現場に男性は同席せず、いずれも女性の監督と助監督、カメラマンしかいなかった上、母親自身も常に現場に付き添っていたとし、問題はないとコメントしている。

 同映画は若手女性監督のアッシュ・メイフェア(グエン・フオン・アイン)氏が手掛けたもので、19世紀後半のベトナムの農村を背景に、歳の大きく離れた男性と結婚させられた若い女性の葛藤を描いた物語となっている。

 同映画はベトナムでの公開に先立ち世界各国の映画祭などで上映され、数々の賞を受賞。このほか、国際的なメディアや映画評論家からも高い評価を受けてきた。ベトナムでの上映は中止されたが、引き続き海外で配給を進めていく計画だ。

[VnExpress 23:22 20/05/2019 / VnExpress 20:44 20/05/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [エンタメ]
第21回ベトナム映画祭、バリア・ブンタウ省で11月開催 (24日)
 「第21回ベトナム映画祭」が、11月23日から27日まで東南部地方バリア・ブンタウ省で開催される。開会式と閉会式の様子は、ベトナム国営テレビ局(VTV)とバリア・ブンタウ省ラジオ・テレビ局で生中継される。 ...>> 続き
越の新サーカス「A O Lang Pho」、豪シドニー・オペラハウスで初公演 (21日)
 ベトナムの新サーカス「A O Lang Pho(アー・オー・ラン・フォー)」がこのほど、オーストラリアのシドニー・オペラハウスで初めて上演された。ベトナムの芸術プログラムがシドニー・オペラハウスで上演されたの...>> 続き
ベトナム映画「The Third Wife」、10月に日本公開 (20日)
 5月17日にベトナムで公開されたベトナム映画「Vo Ba(The Third Wife)」が、「第三夫人と髪飾り」の邦題で10月に日本で公開される。  まずは10月11日からBunkamuraル・シネマ(東京都渋谷区)で公開され、日本...>> 続き
「アジアの天使」歌手・上野優華さん、ホイアン日本祭り観光親善大使に任命 (18日)
 歌手の上野優華さんが、2018年に続き、南中部沿岸地方クアンナム省ホイアン市で8月に開催される「ホイアン日本祭り観光親善大使」に任命された。9日、東京・代々木公園で行われた日本国内最大級の日越交流イベ...>> 続き
問題作ベトナムの実写版「ドラえもん」、5年ぶりに復活 (12日)
 2014年に、ハノイ市で活動する若手俳優グループ「The 5050」がドラえもんをパロディーとした作品をユーチューブ(YouTube)に投稿して、そのシュールな世界観がウケて国内外で大きな反響があったのを覚えている人...>> 続き
これより過去の記事は、エンタメ記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)