ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

アジア最大級の音楽授賞式「MAMA」、ベトナムから3人受賞

2020/12/09 15:02 JST配信
Clip to Evernote
(C) thanhnien
(C) thanhnien 写真の拡大

 アジア最大級の音楽授賞式「2020 Mnet Asian Music Awards(2020 MAMA)」が6日にオンラインで開催され、ベトナムのアーティスト3人が「ベストアジアンアーティスト・ベトナム」、「ベストニューアジアンアーティスト・ベトナム」、「ベストコレオグラファー」の各賞を受賞した。

 「ベストアジアンアーティスト・ベトナム」を受賞したのは、ラッパーのBinz。Binzは2008年からアンダーグラウンドで活動を開始し、2017年にDJのHoang Touliverとのコラボレーションで「They Said」を発表しヒット。米国を拠点としながら、2018年以降はベトナムでの活動にも力を入れている。

 同賞は、過去にミー・タム(My Tam)、トゥー・ミン(Thu Minh)、ホー・クイン・フオン(Ho Quynh Huong)、ドン・ニー(Dong Nhi)、トック・ティエン(Toc Tien)、ヌー・フオック・ティン(Noo Phuoc Thinh)、フオン・チャム(Huong Tram)、ホアン・トゥイ・リン(Hoang Thuy Linh)が受賞している。

 また、「ベストニューアジアンアーティスト・ベトナム」を受賞したのは、若干20歳のAmee。AmeeはMAMAで受賞歴のあるベトナムのアーティストの中で最年少となる。「ベストニューアジアンアーティスト・ベトナム」は2019年に男性デュオのK-ICM & Jackが受賞している。

 このほか、プロ部門では、Binzの「Love Note」を手掛けたコレオグラファーのクアン・ダン(Quang Dang)が、新設の賞である「ベストコレオグラファー」を受賞した。

 日本のアーティストでは、「ベストアジアンアーティスト・ジャパン」にOfficial髭男dismが、「ベストニューアジアンアーティスト・ジャパン」には藤井風が選ばれた。

 今年も韓国のBTSが、◇今年の歌手、◇今年の歌、◇今年のアルバム、◇Worldwide Icon of the Year、◇男性グループ、◇男性グループベストダンスパフォーマンス、◇Worldwide Fans‘ Choice、◇ベストミュージックビデオの各賞を総なめにした。

 MAMAは、韓国エンターテインメントチャンネル「Mnet」および日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「Mnet Smart」を運営するCJ ENM Japan株式会社(東京都港区)の韓国本社CJ ENMが開催するもの。1999年に「Mnet映像音楽大賞」として創設され、2009年からは対象地域をアジアに拡大し、現在の名称となった。

[VnExpress 23:41 06/12/2020, A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [エンタメ]
日越共同製作映画「海辺の彼女たち」、5月1日よりポレポレ東中野ほか全国順次公開 (6日)
 藤元明緒監督による日本・ベトナム共同製作映画「海辺の彼女たち」が、5月1日(土)よりポレポレ東中野ほか全国順次公開となる。  「海辺の彼女たち」は、在日ミャンマー人の移民問題と家族の愛を描いた前作...>> 続き
ベトナム映画「走れロム」、6月に日本公開 大阪アジアン映画祭でも上映 (2/27)
 ベトナム映画「走れロム(原題:Rom)」が、6月に日本で公開される。ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開。配給はマジックアワー。  劇場公開に先立ち、3月5日から14日にかけて開催される「第16回...>> 続き
ベトナム映画「つぶらな瞳」、アカデミー賞国際長編映画賞ノミネート逃す (2/20)
 アカデミー賞を主催する米映画芸術科学アカデミー(AMPAS)はこのほど、第93回アカデミー賞9部門のノミネート最終候補作品を発表した。この中で、「国際長編映画賞」にベトナム代表としてエントリーしていた「Mat...>> 続き
MTFミスコン国内大会、在米越僑ネイリストが優勝 (1/26)
 MTF(Male to Female=身体的には男性であるが性自認が女性)のミスコンテストの国内大会「ミス・インターナショナル・クイーン・ベトナム2021(Miss International Queen Vietnam 2021)」の決勝が24日夜に開催さ...>> 続き
日本のホラー映画「事故物件 恐い間取り」、ベトナムで公開 (1/23)
 2020年に日本で大ヒットした亀梨和也主演の最新ジャパニーズ・ホラー映画「事故物件 恐い間取り(越題:Nhung Can Phong Ma Am)」が、ベトナムのシネマコンプレックス「BHDスターシネプレックス(BHD Star Cinepl...>> 続き
これより過去の記事は、エンタメ記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited