ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ハノイで「桜祭り」3月開催、ベトナム桜親善大使もお披露目

2019/01/29 02:43 JST配信
Clip to Evernote
(C) baodautu
(C) baodautu 写真の拡大

 ハノイ市ホアンキエム区のリータイトー記念碑広場で3月29日(金)から31日(日)まで、「日本・ハノイ桜祭り2019」が開催される。これは、ハノイ市と在ベトナム日本国大使館が共催するもの。

 29日20時から行われる開幕式では、日本とハノイ市の芸術文化プログラムが行われるほか、「ベトナム桜親善大使」がお披露目される。

 ハノイ市人民委員会によると、1月から3月にかけて「ベトナム桜親善大使」を選出する。条件は、18歳以上のベトナム人女性で、未婚かつハノイ市在住であること、また日本や越日友好交流活動に興味があり、一定レベルの日本語を話すことができることなどとなっている。

 桜祭りの開催中は、桜の木と枝やベトナムおよびハノイ市の特徴的な花などを展示するほか、茶道や囲碁、将棋、けん玉などの日本文化を紹介する。このほか、ハノイ児童館では日本とベトナムの飲食を紹介する8~10ブースを出展し、ディンティエンホアン通り(Dinh Thien Hoang)とリータイトー通り(Ly Thai To)ではよさこいのパフォーマンスを行う。

[Baodautu 10:52 09/01/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [イベント]
ジェトロ「外国人材セミナー―外国人材採用のノウハウと手続き:ベトナムとミャンマーを題材に―」、札幌で3月開催 (18日)
 日本貿易振興機構(ジェトロ)北海道と北海道、北洋銀行は、3月7日(木)の13時00分から、「外国人材セミナー―外国人材採用のノウハウと手続き:ベトナムとミャンマーを題材に―」を北海道札幌市で開催する。セミナ...>> 続き
「全盲の人にも見える現代美術」マリス作品展、ホーチミンで2月17日まで (15日)
 ホーチミン市1区のホーチミン市美術博物館(97A Pho Duc Chinh St., Dist.1, Ho Chi Minh)で2月14日(木)から17日(日)まで、「全盲の人も含むすべての人が見える絵画とその絵画技法」として考案された現代美術「...>> 続き
人材育成・定着化と労務諸問題の法的対応セミナー、ホーチミンで3月開催―東京都中小企業振興公社 (12日)
 東京都中小企業振興公社は2018年6月より「TOKYO SMEサポートデスク・ベトナム」を設置し、ベトナム進出日系企業に対し無料で経営相談や販路開拓をサポートしている。  ベトナムでは現地法人の設立が増加す...>> 続き
ジェトロ「ベトナム知的財産セミナー」、大阪で2月21日開催 (1日)
 特許庁(JPO)と日本貿易振興機構(ジェトロ)は、2月21日(木)の13時30分から16時55分まで、「ベトナム知的財産セミナー―メコン地域の知財概況をふまえて―」を大阪で開催する。  同セミナーでは、ベトナム知的...>> 続き
ホーチミン:テトの花火打ち上げ、ランドマーク81など市内8か所で (1/31)
 旧暦元旦の2019年2月5日午前0時から15分間にわたり、ホーチミン市内8か所で2019年のテト(旧正月)を祝う打ち上げ花火が実施される。このうち2か所では上空の高い位置で、他の6か所では上空の低い位置でそれぞれ...>> 続き
これより過去の記事は、イベント記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)