ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

初代「ベトナムさくら親善大使」が安倍首相を表敬

2019/04/16 15:38 JST配信
Clip to Evernote
(C) 首相官邸, 右から2番目:アインさん、右:リンさん
(C) 首相官邸, 右から2番目:アインさん、右:リンさん 写真の拡大
(C) tienphong, 右:アインさん、左:リンさん
(C) tienphong, 右:アインさん、左:リンさん 写真の拡大

 ハノイ市で3月29日から31日まで開催された「日本・ハノイ桜祭り2019」で選出された初代ベトナムさくら親善大使と副大使の2人が、12日に日本の総理大臣官邸を訪れ、安倍晋三首相を表敬した。

 安倍首相は、ベトナムの大使と副大使に対して、日本とベトナムのさらなる友好発展のために努めていって欲しいとコメントした。また、大使と副大使から安倍首相に、ノンラー(Non La、円錐形の葉笠)と蓮の花が描かれた額入りの記念品が贈られた。

 「さくら親善大使」の選考は、ハノイ市文化スポーツ局および在ベトナム日本国大使館、政府系総合商社AICグループ(AIC Group)が共催した。親善大使の条件は、18歳以上のベトナム人女性で、未婚かつハノイ市在住であること、また日本や越日友好交流活動に興味があり、一定レベルの日本語を話すことができることなど。

 応募の中から書類選考の末に残った50人が面接に進み、15人が最終選考に残った。この中からチャン・ジエウ・アイン(Tran Dieu Anh)さんが親善大使に、ファム・ゴック・リン(Pham Ngoc Linh)さんが副大使に選出され、「日本・ハノイ桜祭り2019」の開幕式でお披露目された。

 大使のアインさんは、ハノイ市にある日越大学の修士課程に在籍する学生。一方、副大使のリンさんは、ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)の客室乗務員だ。

 決勝でアインさんは、「日本と日本人の何を最も尊敬しますか?」という質問に対して、「私が日本語を学んでいるのは、日本人が周りの人々のことをよく気にかけ、面倒を見るからです。日本人はいつも細かいことにも気を付け、他の人に迷惑をかけないようにします。2011年の地震と津波の後も、日本人はきちんと列をなして支援を受け、周りの人のことも気にかけていました」と回答した。

 またリンさんは、「もし大使になったら、最初にしたいことは何ですか?」という質問に対して、「日本とベトナムの多くの一般の人々に向けて、この時代に成し遂げたことを展示する展覧会を開催したいです」と回答した。

[2019年4月12日 首相官邸 / Tien Phong 19:14 28/03/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
第3回ベトナム語検定、東京で6月23日実施―受験申込受付中 (6:39)
 日本で唯一のベトナム語検定となる「実用ベトナム語技能検定試験(ViLT)」の2019年度試験が、東京で6月23日(日)に実施される。2017年度の初回から、今回が3回目の試験となる。実施するのは、特定非営利活動法人...>> 続き
大正製薬、ハウザン製薬の株式公開買付け完了―連結子会社化へ (19日)
 大正製薬ホールディングス株式会社(東京都豊島区)の連結子会社である大正製薬株式会社(東京都豊島区)は、3月18日より地場製薬最大手ハウザン製薬[DHG](Hau Giang Pharmaceutical)の発行済株式総数の21.7%にあ...>> 続き
神鋼環境、バリア・ブンタウ省で国内最大規模の製紙排水処理施設を受注 (19日)
 株式会社神鋼環境ソリューション(神戸市中央区)の100%子会社であるKOBELCO ECO-SOLUTIONS VIETNAM CO., LTD.(ホーチミン市、以下KESV)はこのほど、丸紅株式会社傘下の段ボール原紙製造会社KRAFT OF ASIA PAPE...>> 続き
FPTとSBI BITS、ベトナムにITソフトウェア開発の合弁会社を設立へ (19日)
 ベトナムを代表するIT最大手FPT情報通信[FPT](FPT Corporation)子会社の(FPT Software)とSBIホールディングス株式会社(東京都港区)子会社でシステム開発を手掛ける株式会社SBI BITS(東京都港区)は17日、ベトナ...>> 続き
ベトナム人の訪日意向、92.3%が「あり」―電通のジャパンブランド調査 (18日)
 株式会社電通(東京都港区)は、日本の文化や強みを生かした商品やサービスを海外展開する「クールジャパン」関連事業の一環として実施した「ジャパンブランド調査2019」の結果を発表した。  同調査は、ベト...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)