ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

初代「ベトナムさくら親善大使」が安倍首相を表敬

2019/04/16 15:38 JST配信
Clip to Evernote
(C) 首相官邸, 右から2番目:アインさん、右:リンさん
(C) 首相官邸, 右から2番目:アインさん、右:リンさん 写真の拡大
(C) tienphong, 右:アインさん、左:リンさん
(C) tienphong, 右:アインさん、左:リンさん 写真の拡大

 ハノイ市で3月29日から31日まで開催された「日本・ハノイ桜祭り2019」で選出された初代ベトナムさくら親善大使と副大使の2人が、12日に日本の総理大臣官邸を訪れ、安倍晋三首相を表敬した。

 安倍首相は、ベトナムの大使と副大使に対して、日本とベトナムのさらなる友好発展のために努めていって欲しいとコメントした。また、大使と副大使から安倍首相に、ノンラー(Non La、円錐形の葉笠)と蓮の花が描かれた額入りの記念品が贈られた。

 「さくら親善大使」の選考は、ハノイ市文化スポーツ局および在ベトナム日本国大使館、政府系総合商社AICグループ(AIC Group)が共催した。親善大使の条件は、18歳以上のベトナム人女性で、未婚かつハノイ市在住であること、また日本や越日友好交流活動に興味があり、一定レベルの日本語を話すことができることなど。

 応募の中から書類選考の末に残った50人が面接に進み、15人が最終選考に残った。この中からチャン・ジエウ・アイン(Tran Dieu Anh)さんが親善大使に、ファム・ゴック・リン(Pham Ngoc Linh)さんが副大使に選出され、「日本・ハノイ桜祭り2019」の開幕式でお披露目された。

 大使のアインさんは、ハノイ市にある日越大学の修士課程に在籍する学生。一方、副大使のリンさんは、ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)の客室乗務員だ。

 決勝でアインさんは、「日本と日本人の何を最も尊敬しますか?」という質問に対して、「私が日本語を学んでいるのは、日本人が周りの人々のことをよく気にかけ、面倒を見るからです。日本人はいつも細かいことにも気を付け、他の人に迷惑をかけないようにします。2011年の地震と津波の後も、日本人はきちんと列をなして支援を受け、周りの人のことも気にかけていました」と回答した。

 またリンさんは、「もし大使になったら、最初にしたいことは何ですか?」という質問に対して、「日本とベトナムの多くの一般の人々に向けて、この時代に成し遂げたことを展示する展覧会を開催したいです」と回答した。

[2019年4月12日 首相官邸 / Tien Phong 19:14 28/03/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
吉野石膏、バリア・ブンタウ省で生産工場を着工 (14日)
 住宅建材メーカー大手の吉野石膏株式会社(東京都千代田区)のベトナム現地法人であるYoshino Gypsum Viet Nam(東南部地方バリア・ブンタウ省)は13日、同省の第3フーミー工業団地で生産工場「Yoshino Gypsum Viet...>> 続き
UBU CAFEルミネエスト新宿店で「タピオカチェー」期間限定発売 (14日)
 アジアンカフェ&ダイニングのUBU CAFEルミネエスト新宿店(東京都新宿区新宿3-38-1 ルミネエスト新宿8階)に、6月17日(月)~8月31日(土)の期間限定で、「タピオカチェー」が4つのフレーバーで登場する。昨...>> 続き
SAJみなとシティバレエ団、「シンデレラ」無料公演―ホーチミンの小中学校など16か所を訪問 (14日)
 2018年に東京都港区で発足した芸術振興団体The Society for Arts in Japan(SAJ)みなとシティバレエ団は、9月5日から13日にかけてホーチミン市の小中学校など16か所を訪問し、クラシックバレエ「シンデレラ」の...>> 続き
にしてつベトナム現法、ドンナイ省にアマタセールス事務所を開設 (14日)
 にしてつベトナム現地法人(NNR Global Logistics Vietnam)は、東南部地方ドンナイ省アマタ工業団地内に「アマタセールス事務所」を開設し、5日より業務を開始した。同社にとって7番目の拠点となる。  アマ...>> 続き
JOGMEC、対ベトナム石炭採掘・保安技術移転事業を開始 (13日)
 独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC、東京都港区)は、令和元年(2019年)度産炭国に対する石炭採掘・保安に関する技術移転事業のうち、ベトナム石炭鉱産グループ(Vinacomin=ビナコミン)との研修...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)