ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

国会、アルコール被害防止法を可決―酒類飲んだら運転禁止

2019/06/17 05:41 JST配信
Clip to Evernote
イメージ写真
イメージ写真 写真の拡大

 国会は14日、84.3%の賛成多数でアルコール被害防止法を可決した。同法は7章36条から成り、2020年1月1日に施行される。

 同法の注目点は、「血液中または呼気中にアルコール濃度がある状態での交通手段の運転」を禁止すると規定したことだ。すなわちビールや酒類を飲んだ場合は、酒量にかかわらず運転が禁じられる。

 この規定については意見が割れていたため、国会常務委員会は3日に議員の意見を投票で採決。その結果、「アルコール濃度が残る状態での運転禁止」と「アルコール濃度が交通安全に関する法律の規定を超えていた場合は運転禁止」の2つの案のどちらも50%に届かず、規定を法案に盛り込まないことになっていた。

 しかし国会常務委は、飲酒運転による事故が多発している現状から見て、「アルコール濃度が残る状態での運転禁止」の規定が必要と判断し、アルコール被害防止のために厳禁される行為が列挙された第5条にこの規定を盛り込んだ。第5条は法案全体とは別に採決され、77.27%の賛成を得た。

 同法はこのほかに、◇他人への飲酒の強要やそそのかし、勧誘などの行為、◇満18歳未満の人への酒類の販売や提供、◇アルコール度数15度以上の酒類の広告などを禁止している。
 

[VnExpress 10:02 14/6/2019 / VnEconomy 10:55 14/6/2019,O].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [法律]
外国人の預金規定で中銀が説明、「金融機関法に合わせた規定」 (19日)
 ベトナム国家銀行(中央銀行)の新通達2本の施行により、一部関係者の間で「外国人はベトナムで預金ができなくなる」との誤解が生じているようだ。これを受けて、中央銀行は新通達の預金規定について説明した。 ...>> 続き
ベトナム海上警察法が施行、船舶への発砲も可能に (8日)
 2018年11月に第14期(2016~2021年)第6回国会で可決されたベトナム海上警察法が、7月1日に施行された。  同法では、以下の場合にベトナム海上警察が検査目的で船舶の追跡・追撃を行うことができると規定して...>> 続き
中銀新通達、外国人の預金規定を改正―定期預金は半年以上の在留資格 (5日)
 貯蓄預金に関するベトナム国家銀行(中央銀行)の通達第48号/2018/TT-NHNNと、定期預金に関する同行の通達第49号/2018/TT-NHNNが7月5日に施行された。  通達第48号は、貯蓄預金に関する同行の決定第1160号/20...>> 続き
7月施行の新規定、夫の育児休暇制度適用など (5日)
 7月に施行される新規定4本をまとめて紹介する。 1.公務員の最低賃金引き上げ  政令第38号/2019/ND-CP(7月1日施行)では、公務員の最低賃金が現行の月額139万VND(約6530円)から+1>> 続き
フエ:公共の場での吸い殻ポイ捨てや小便に罰金 (4日)
 北中部地方トゥアティエン・フエ省は7月1日から、公共の場におけるたばこの吸い殻のポイ捨てや生活ごみの廃棄、小便などの環境保護に反する行為に対して50万~10億VND(約2400~470万円)の罰金を科すこととした...>> 続き
これより過去の記事は、法律記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)