ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

19年のテト休暇は9連休、首相が承認―南部解放記念日は5連休

2018/07/16 06:40 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 グエン・スアン・フック首相は、2019年のテト(旧正月)(旧暦1月1日=新暦2019年2月5日)に伴う休暇について、労働傷病兵社会省が提出した2月2日(土)から2月10日(日)までの9連休とする案を承認した。

 労働法ではテト休暇を5連休と定めているが、2019年は規定の休暇が全て平日にあたるため、同省は前後の2回の週末を合わせて9連休とする。2018年のテト休暇は7連休だったため、2019年は前年よりも2日長い休暇となる。

 また、2019年の新暦正月に伴う休暇は、12月29日(土)から1月1日(火)までの4連休(1月5日(土)が振替出勤日)、4月30日の南部解放記念日と5月1日のメーデーは4月27日(土)から5月1日(水)までの5連休(5月4日(土)が振替出勤日)となる。

 このほか、フン王の命日(旧暦3月10日=新暦2019年4月14日)および建国記念日(新暦9月2日)はそれぞれ1日のみ休日となる。

 同スケジュールが適用されるのは土曜日と日曜日が休暇日となっている公的機関・組織のみで、一般企業などは各社でスケジュールを調整する。

 労働傷病兵社会省は、休暇に向けた国民や航空会社、鉄道会社などの利便性向上のため、今年は例年よりも早い時期に2019年の休暇を決定・公表する方針としていた。

 2018年のベトナムの祝祭日については、ベトナムの祝日・休暇からベトナムの祭日、日本の祝日までを網羅したVIETJOベトナムニュースの「ベトナム祝祭日カレンダー」2018年版を参照。

 2025年までのテト休暇については、ベトジョーライフ(VIETJO LIFE)の「10年後のテト休みを妄想~25年までのテトカレンダー~」を参照。

[Doan Loan, VnExpress, 12/7/2018, 21:29 (GMT+7), A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [生活]
年間祝日の追加を提案、計13日以上に―ベトナム労働総連盟 (19日)
 ベトナム労働総連盟は、年間の祝日について現行の10日に少なくとも3日追加し、計13日以上とすることを労働法改正案に盛り込むよう国会に提案する方針だ。  ベトナム労働総連盟は、祝日の追加に関して以下の...>> 続き
訪日外国人向け災害時情報提供アプリ「Safety tips」、ベトナム語に対応―観光庁監修 (16日)
 日本の観光庁が監修する外国人旅行者向け災害情報提供アプリ「Safety tips」は13日、対応言語をこれまでの4か国語からベトナム語を含む11か国語に拡大した。アプリは無料で利用できる。  気象庁と消防庁が...>> 続き
20年のテト休暇、7連休案を政府に提出―労働省 (12日)
 労働傷病兵社会省は、2020年のテト(旧正月)(旧暦1月1日=新暦2019年1月25日)に伴う休暇について、2020年1月23日(木)から1月29日(水)までの7連休とする案を政府に提出する。  同案のほかに1月24日(金)から1...>> 続き
8月のベトジョー記事10選:日韓関係悪化の影響、中国海洋調査船のEEZ侵入など (3日)
 8月は、日本が韓国を貿易管理上の優遇措置の対象となる「ホワイト国」から除外したのを受け、韓国も日本に同様の措置を取るなど両国の摩擦が深まる中、ベトナムでもこの影響を受けるかたちで様々な動きがありま...>> 続き
9月2日の建国記念日に読みたい記事5選 (2日)
 9月2日はベトナムの建国記念日(国慶節)です。今から74年前の1945年9月2日、故ホー・チ・ミン主席が「独立宣言(Tuyen ngon doc lap)」を発表し、ベトナム民主共和国(Viet Nam Dan Chu Cong Hoa)が成立。東南アジ...>> 続き
これより過去の記事は、生活記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)