ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

19年のテト休暇は9連休?労働省が例年より早く公表へ

2018/04/18 06:45 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 労働傷病兵社会省は、2019年のテト(旧正月)(旧暦1月1日=新暦2019年2月5日)に伴う休暇を2月2日(土)から2月10日(日)までの9連休とする案について、関連当局に意見聴取を行っている。

 休暇に向けた国民や航空会社、鉄道会社などの利便性向上のため、今年は例年よりも早い時期に2019年の休暇を決定・公表する方針だ。

 労働法ではテト休暇を5連休と定めているが、2019年は規定の休暇が全て平日にあたるため、同省は前後の2回の週末を合わせて9連休とすることを提案している。

 なお、2019年の新暦正月については12月29日(土)から1月1日(火)までの4連休、4月30日の南部解放記念日と5月1日のメーデーは4月30日と5月1日の2連休または4月27日(土)から5月1日(水)までの5連休のいずれかとする案を出している。

 ただし、新暦正月を4連休とする場合、1月5日(土)が振替出勤日となる。また、南部解放記念日とメーデーを4連休とする場合、5月4日(土)が振替出勤日となる。

 同スケジュールが適用されるのは土曜日と日曜日が休暇日となっている公的機関・組織のみで、一般企業などは各社でスケジュールを調整する。

 2018年のベトナムの祝祭日については、ベトナムの祝日・休暇からベトナムの祭日、日本の祝日までを網羅したVIETJOベトナムニュースの「ベトナム祝祭日カレンダー」2018年版を参照。

[Doan Loan, VnExpress, 16/4/2018 | 15:24 GMT+7, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [生活]
ホーチミン:23日と24日に1区中心部で交通規制、ランイベント開催で (22日)
 ホーチミン市交通運輸局は、同市で3月24日(日)にランイベント「オリンピックデーラン(Ngay chay Olympic)2019」が開催されることを受けて、3月23日(土)と24日(日)の両日に同市1区のドゥックバー(聖母マリア)教...>> 続き
電気料金+8.36%引き上げ、3月20日から―1年3か月ぶり (21日)
 商工省は20日午後にハノイ市で記者会見を開き、消費量1kWh当たりの平均電気料金(付加価値税=VATを含まない)を同日から+8.36%引き上げたと発表した。  これにより、消費量1kWh当たりの平均電気料金(付加価...>> 続き
光海底ケーブル3本、4月まで復旧工事とメンテナンス―3G・4Gに影響 (19日)
 2月以降、複数の光海底ケーブルでメンテナンスとトラブルが重なり、海外にサーバーを置くウェブサイトへのベトナムからのインターネットアクセスに影響が出ている。この影響は4月末まで続く見通しだ。  メ...>> 続き
ホーチミン:公共バスの自動支払いを試験展開、スマートカードかQRコードで決済 (11日)
 ホーチミン市交通運輸局傘下の公共交通管理センターは8日から、同市における公共バス向けチケットの自動支払い方法の試験導入を開始した。スマートカード「ユニパス(UniPass)」を利用した決済と、スマートフォ...>> 続き
電気料金+8.36%引き上げ、3月末から―1年3か月ぶり (7日)
 商工省は、生活用電気料金を+8.36%引き上げる案を首相が承認したことを受け、3月末から適用する新電気料金を発表した。  これにより、消費量1kWh当たりの平均電気料金(付加価値税=VATを含まない)は、これ...>> 続き
これより過去の記事は、生活記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)