ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

杉良太郎氏提唱の「ベトナム子ども映画選手権」、第10回入賞作品が決定

2016/10/05 02:43 JST配信
Clip to Evernote
(C) 在ベトナム日本国大使館
(C) 在ベトナム日本国大使館 写真の拡大

 在ベトナム日本国大使館は20日、ハノイ市国立映画センターで「第10回ベトナム子ども映画選手権」を開催し、入賞作品を決定した。同イベントは、日越・越日特別大使を務める杉良太郎氏が提唱したもので、映画制作を通じて子どもたちが社会に出るまでの目標などを持てるようになることが目的。

 各作品の長さは3分間。参加者は最大3人で1つのチームを作り、各年のテーマに対する自分達の思いを込めて作品を制作する。今年のテーマは「私が嫌いなこと」。当日は、ベトナムの映画監督ダン・ニャット・ミン氏や女優のレ・カイン氏ほか5人の審査員が厳正に審査を行い、6つの入賞作品が決定した。

 1位はハノイ市ファンチューチン中学校の生徒による「The Gift(ベトナム語題名:Qua tang)」。2位は同市タンロン中学校の生徒による「Please understand me(同:Xin hay hieu con)」、3位は同市チューバンアン高校の生徒による「壊れた心(同:Vo)」となっている。

 表彰式には、訪越中の杉特別大使も出席し、入賞者に対しトロフィーなどを授与した。上位3位に入賞した作品の制作者は、11月26日に北海道北見市で開催される「2016年アジア国際子ども映画祭」へ招待される予定。

[2016年9月26日 在ベトナム日本国大使館ニュースリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved.  免責事項
コメントはこちらから
最新ニュース [日系]
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)