ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

住友商事、フンイエン省の第2タンロン工業団地で神奈川県と協定

2017/12/28 02:03 JST配信
Clip to Evernote
(C) 住友商事
(C) 住友商事 写真の拡大

 住友商事株式会社(東京都中央区)は、事業会社の第2タンロン工業団地(Thang Long Industrial Park II Corporation)を通して、神奈川県および公益財団法人神奈川産業振興センターとの間で、紅河デルタ地方フンイエン省の第2タンロン工業団地(TLIP II)に関する協定を締結した。

 2017年11月時点でベトナムに進出している日系企業数は1637拠点で、2007年の820拠点と比べて2倍に増加しており、今後も日本企業の進出が期待される。

 こうした中、住友商事と神奈川県は2015年6月、TLIP IIのレンタル工場の一部を「神奈川インダストリアルパーク」として活用する協定を締結し、既に神奈川県内の複数企業のベトナム進出をサポートしている。

 また、TLIP II内には、「フンイエン省ジャパンデスク」を設け、関係省庁や関係当局と連携し、投資申請や会社設立の迅速化、裾野産業認定のサポートなどを行っている。神奈川県は2014年7月、ベトナム計画投資省と経済交流に関する覚書を締結しており、ベトナムを重要な進出先として経済交流を進めている。

 今回締結した新協定では、「神奈川インダストリアルパーク」に該当するレンタル工場の対象区画を、従来の3.5haから第1期・第2期内全てのレンタル工場区画(7.0ha)に拡大する。また、ベトナム進出企業の支援を目的に「神奈川インダストリアルパーク」に入居する企業向けに初年度管理料の免除などの優遇措置を継続して実施する。

[2017年12月27日 住友商事株式会社ニュースリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
取水のナガオカ、ベトナム現地法人をフンイエン省に設立へ (16日)
 エネルギー関連事業および水関連事業を手掛ける株式会社ナガオカ(大阪府貝塚市)は、同社100%子会社となるベトナム現地法人「ナガオカ・ベトナム(Nagaoka Vietnam)(仮称)」を紅河デルタ地方フンイエン省に設立...>> 続き
三菱自動車、ベトナムで「エクスパンダー」生産開始―20年から (16日)
 三菱自動車工業株式会社(東京都港区)は12日、ベトナムの生産拠点でクロスオーバーMPV「エクスパンダー」の生産を2020年より開始することを発表した。また同日、ミツビシ・モーターズ・ベトナム・カンパニー・リ...>> 続き
訪日外国人向け災害時情報提供アプリ「Safety tips」、ベトナム語に対応―観光庁監修 (16日)
 日本の観光庁が監修する外国人旅行者向け災害情報提供アプリ「Safety tips」は13日、対応言語をこれまでの4か国語からベトナム語を含む11か国語に拡大した。アプリは無料で利用できる。  気象庁と消防庁が...>> 続き
双日と大阪府、ロンドゥック工業団地に関する協定を締結―優遇措置適用 (16日)
 双日株式会社(東京都千代田区)は、大阪府との間で、双日がベトナムで運営するロンドゥック工業団地(東南部地方ドンナイ省)へ入居する府内の企業に対する支援について協定書を締結した。  大阪府は、府内の...>> 続き
新潟県、ベトナム計画投資省と経済交流の推進で覚書 (13日)
 新潟県とベトナム計画投資省は11日、ベトナムとの経済交流を一層深めるため、経済交流の推進に係る覚書を締結した。  同日、ブー・ダイ・タン計画投資次官がベトナム企業とともに訪日し、新潟県を訪れた。...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)