ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

三菱日立パワーシステムズ、第2ギーソン火力発電所案件に参画

2018/08/10 03:24 JST配信
Clip to Evernote

 三菱日立パワーシステムズ(MHPS、神奈川県横浜市)は、丸紅株式会社(東京都中央区)と韓国電力公社(KEPCO)が北中部地方タインホア省で進めている第2ギーソン火力発電所建設プロジェクトに参画する。

 同発電所は総出力133万kWで、2022年の完成・運転開始の予定。丸紅とKEPCOの折半出資による特別目的会社(SPC)が運営する。

 三菱日立パワーシステムズは、同SPCから設計・調達を発注された韓国の斗山重工業(Doosan Heavy Industries & Construction)を通じて同プロジェクト向けに高効率蒸気タービンと発電機それぞれ2基を受注した。

 ベトナムでは、2016年に政府が公表した国家電源開発計画「第7次電力マスタープラン改訂版」に基づき、2016年から2030年までに約5500万kWの新規火力発電案件が計画されおり、高効率の火力発電設備が求められている。

 MHPSは引き続き、2016年11月に設置したハノイ駐在事務所を情報の収集・発信拠点として、ベトナムの電力需要にきめ細かく対応し、ベトナムの経済発展に不可欠な電力の安定供給に寄与していくとともに、高効率の発電技術を提供することで、エネルギーの低炭素化を促進し地球環境の保全に貢献していく。

[2018年8月9日 三菱日立パワーシステムズ株式会社ニュースリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
Z会、ベトナムで日本型食育・健康教育を実施―文科省公認事業 (6:17)
 Z会グループが実施する「ベトナムにおける日本型の食育・健康教育事業」が、2018年度文部科学省「日本型教育の海外展開推進事業(EDU-Portニッポン)」公認プロジェクトに採択された。  「EDU-Portニッポン」...>> 続き
日本語学部向け日本ビジネスマナー講習をホーチミンで実施、One Technology Japanが新会社設立 (3:49)
 メディア事業やオフショア開発を手掛ける株式会社One Technology Japan(ワンテクノロジー・ジャパン、神奈川県川崎市)およびOneTech Asia(ワンテック・アジア、ホーチミン市)は20日、ホーチミン市工業大学(HUTE...>> 続き
「雪国まいたけ」、日本からベトナムへ輸出開始 (23日)
 まいたけ、えりんぎ、ぶなしめじ、カット野菜などの生産販売およびきのこの加工食品の製造販売を手掛ける株式会社雪国まいたけ(新潟県南魚沼市)は、10月下旬よりベトナム向けに「まいたけ」の初輸出と販売を開...>> 続き
ホンダベトナム、4-9月期のバイク販売台数+12%増―シェア76%超 (23日)
 ホンダベトナム(HVN)によると、2019年度(2018年4月~2019年3月)の上半期(2018年4-9月期)における全国のHVNバイク販売台数は前年同期比+12%増の126万台となり、市場シェアの76.6%を占めた。  販売台数をモ...>> 続き
歴史学者の故ファン・フイ・レ氏に日本外務省が感謝状 (22日)
 日本の外務省は、今年6月に死去したベトナムの著名な歴史学者である故ファン・フイ・レ氏に外務大臣感謝状を授与した。梅田邦夫駐ベトナム日本国特命全権大使がハノイ市の大使公邸で17日、日本政府を代表して河...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)