ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

三菱日立パワーシステムズ、ハノイに駐在事務所を開設

2016/11/08 04:59 JST配信
Clip to Evernote

 三菱日立パワーシステムズ株式会社(MHPS、神奈川県横浜市)は、火力発電システムや大気環境対策システム(Air Quality Control System=AQCS)の受注拡大に向けて情報収集・発信を強化するため、ハノイ市に駐在事務所を開設した。

 同事務所は、MHPSが100%出資するシンガポール法人三菱日立パワーシステムズ・アジアパシフィック(Mitsubishi Hitachi Power Systems Asia Pacific=MHPS-AP)のハノイ事務所として開設したもの。

 同社は自社拠点を開設し現地情報窓口を一本化することで、現地におけるガスタービン・コンバインドサイクル(GTCC)発電設備や石炭火力発電設備、AQCSなどの整備計画に関する有望案件の情報収集能力と顧客への情報発信機能を強化していく。

 ベトナムでは、2016年から2030年までに約5500万kWの新規火力案件が計画されている。質の高いインフラ設備としてCO2排出量も抑制する高効率の超々臨界圧石炭火力発電設備やGTCC発電設備が求められており、円借款の供与案件や日系企業が参画する案件も増加している。また、最近では環境意識の高まりから、既設石炭火力発電所向けを中心として、排煙脱硫装置などAQCSに対する需要が拡大している。

[2016年11月7日 三菱日立パワーシステムズ株式会社ニュースリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
地場セール情報まとめアプリ「JAMJA」、日韓4社から1億円調達 (13:27)
 ベトナムでセール情報まとめアプリ「JAMJA」を運営するJAMJA社(ハノイ市)は7月、日系IT企業のフランジア(Framgia、ハノイ市)など日韓企業4社から200億VND(約9500万円)の資金を調達した。  出資したのは、フ...>> 続き
「カレーハウスCoCo壱番屋」、ベトナム1号店オープン (6:49)
 カレー専門店「カレーハウスCoCo壱番屋」の店舗運営およびフランチャイズ(FC)展開などを手掛ける株式会社壱番屋(愛知県一宮市)は、「カレーハウスCoCo壱番屋」のベトナム1号店をホーチミン市に初出店した。同店...>> 続き
N響ベトナム公演、9月にホーチミンとハノイで―ANAが協賛 (5:24)
 日本を代表するオーケストラであるNHK交響楽団は、9月5日(水)にホーチミン市の市民劇場で、9月7日(金)にハノイ市の市民劇場でベトナム公演を行う。ANAホールディングス株式会社(東京都港区)が協賛する。  ...>> 続き
日本政府、ベトナム枯葉剤被害者協会から感謝状 (4:01)
 梅田邦夫駐ベトナム日本国特命全権大使は10日、8月10日の「ベトナム枯葉剤被害者の日」を記念してベトナム枯葉剤被害者協会(VAVA)が主催したイベントに出席し、日本政府を代表して同協会から感謝状を授与された...>> 続き
三菱日立パワーシステムズ、第2ギーソン火力発電所案件に参画 (10日)
 三菱日立パワーシステムズ(MHPS、神奈川県横浜市)は、丸紅株式会社(東京都中央区)と韓国電力公社(KEPCO)が北中部地方タインホア省で進めている第2ギーソン火力発電所建設プロジェクトに参画する。  同発電...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)