ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

「ベトナムフェスタin神奈川」閉幕、各種イベント大盛況

2018/09/12 17:00 JST配信
Clip to Evernote
(C) ベトナムフェスタin神奈川実行委員会
(C) ベトナムフェスタin神奈川実行委員会

 神奈川県で7日から9日にかけて「ベトナムフェスタin神奈川2018」が開催され、各地から訪れた多くの人々がベトナムの飲食や音楽、伝統文化を楽しんだ。4回目の開催となった今回のテーマは「ベトナムと神奈川の架け橋」。

 7日は事業関係者対象の経済プログラムとして「ベトナム投資環境フォーラム」が横浜ロイヤルパークホテルで開かれ、合わせてベトナム政府・企業などとのビジネス交流会やガラディナーも行われた。

 8日と9日には文化交流プログラムとして日本大通り、神奈川県庁本庁舎、横浜公園、象の鼻パーク、象の鼻テラス、Kosha33(神奈川県住宅供給公社)の各会場で様々なイベントが催された。

 日本大通りには飲食や展示・物販、協賛企業、国際機関・NGO、神奈川県などのブースが並び、中でも各種ベトナム料理を販売する飲食ブースが来場者の人気を集め、どのブースも長蛇の列となった。

 4月に日本に初上陸し、横浜に店舗をオープンしたハノイ市の老舗カフェ「カフェ・ザン(Cafe Giang)」も出店し、人気の「エッグコーヒー(カフェチュン=Ca phe trung)」やバインミー(ベトナム風のサンドイッチ)を販売した。

 日本大通りメインステージでは、「ベトナムフェスタin神奈川2018」アンバサダーの時東ぁみさんによるトークショーや「神奈川フェスティバルinハノイ」スペシャルサポーターの上野優華さんによるライブとトークショー、ベトナムの人気男性歌手ヌー・フオック・ティン(Noo Phuoc Thinh)さんによる黒岩祐治知事とのトークショーやライブが行われた。

 9日の閉会式の前に行われたヌー・フオック・ティンさんのライブでは、日本在住のベトナム人を含めて多くの人々が日本大通りいっぱいに集まり、会場は大歓声に包まれた。

 このほか、象の鼻パークではベトナムの民族芸能である水上人形劇の上演や横浜よさこい祭りが、県庁大会議場および象の鼻テラスではベトナム映画の無料上映やシンポジウム、吉本興業のベトナム住みます芸人「ダブルウィッシュ」による「ダブルウィッシュのベトナムおもしろ情報」と題したトークショーなども行われた。

 なお、日越外交関係樹立45周年にあたる今年は、ハノイ市でも「神奈川フェスティバルinハノイ(Kanagawa Festival in Hanoi)」が開催される。「神奈川フェスティバルinハノイ」の日程は11月16日(金)から18日(日)までの3日間。場所は11月16日の経済プログラムがパンパシフィック・ハノイ(ハノイ市内)、11月17日と18日の文化交流プログラムがホアンキエム区のリータイトー公園となる。

[2018年9月12日 ベトジョーニュース A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
日本法務省、技能実習生の失踪防止施策を発表 (6:01)
 日本の法務省は12日、技能実習生の失踪防止に向けた取り組みを発表した。 1.不適切な監理団体・実習実施者などを制度に関与させないための施策 ・失踪者を出した送出機関・監理団体・実習実施者に対し、帰...>> 続き
旭化成アドバンス、フンイエン省にエアバッグ縫製加工の新会社を設立 (15日)
 マテリアル・住宅・ヘルスケアの3事業を手掛ける旭化成アドバンス株式会社(東京都港区)は、同社100%出資の新会社「旭化成アドバンスベトナム」を北部紅河デルタ地方フンイエン省に設立し、エアバッグ縫製加工...>> 続き
日機装、ベトナムに血液回路製造販売の子会社を設立 (15日)
 日機装株式会社(東京都渋谷区)は、透析用消耗品(血液回路)の製造および販売を手掛ける子会社(孫会社)をベトナムに設立し、工場を建設する。設立は2020年の予定。  名称は未定、所在地は南中部沿岸地方クア...>> 続き
アイカ工業、ベトナム化粧板販売会社グループ8社の事業譲受け (15日)
 化成品や建装、建材、機能材料の製造販売を手掛けるアイカ工業株式会社(愛知県名古屋市)は、CP XNK Compact HPLを統括会社とするCHIグループ8社の事業を譲り受けるため、100%子会社のアイカ・アジア・ラミネー...>> 続き
ベトナム戦争描く長編漫画「ディエンビエンフー 完全版」全12巻電子刊行 (15日)
 漫画家の西島大介によるベトナム戦争を描いた長編漫画「ディエンビエンフー 完全版」全12巻が、15日からKindleほか約50の電子マンガストアに一斉配信される。発行は「島島」、電子書籍販売代行は「電書バト>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)