ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

大日本住友製薬と国立国際医療研究センター、ベトナムで共同プロジェクト開始

2019/07/11 13:52 JST配信
Clip to Evernote
(C) 大日本住友製薬・NCGM
(C) 大日本住友製薬・NCGM 写真の拡大

 医薬品や食品素材・食品添加物の製造・販売を手掛ける大日本住友製薬株式会社(大阪市中央区)と国立研究開発法人国立国際医療研究センター(NCGM、東京都新宿区)はこのほど、ベトナムにおける抗菌薬適正使用と薬剤耐性(AMR)対策に貢献するため、共同で薬剤感受性サーベイランス研究を開始した。

 近年、薬剤耐性の問題は国際的に取り組むべき社会課題として認識されている。特にベトナムでは、緑膿菌やアシネトバクター属を代表とする各種グラム陰性桿菌の抗菌薬に対する耐性率が非常に高いとの報告があり、問題となっている。

 こうした背景のもと、大日本住友製薬とNCGMは同研究において、ベトナム国内の医療機関の協力を得て新鮮臨床分離株を収集し、分離された各種グラム陰性細菌について各種抗菌薬に対する感受性を調査する。

 大日本住友製薬は、同研究の共同実施とその結果共有を通じて、各医療機関が治療に最適な抗菌薬を選択する際の判断材料として、日常検査における薬剤感受性データ活用の重要性の認識を更に浸透させることを目指す。

 なお、大日本住友製薬は2017年よりエリグ・ファーマ(Zuellig Pharma)社を通じて、ベトナムを含む東南アジア5か国および香港において、大日本住友製薬が創製したカルバペネム系抗生物質製剤「MERONEM」(日本国内販売名「メロペン」)を販売している。また、2019年にはシンガポールの子会社の機能を強化するとともに、タイに現地法人を設立し、東南アジアにおける事業を強化している。

[2019年7月9日 大日本住友製薬株式会社・国立研究開発法人国立国際医療研究センターニュースリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
カトーレック、ベトナム工場第2棟(EMS)を竣工 (3日)
 総合物流のカトーレック株式会社(東京都江東区)は6月、ハノイ市のクアンミン工業団地でEMS(電子機器製造受託サービス)事業拠点のベトナム工場第2棟を竣工した。  第1棟は2005年10月より稼働していたが、顧...>> 続き
シーアールイーのベトナム物流施設開発事業に阪急阪神不動産が参画 (3日)
 マスターリースやプロパティマネジメントなどの事業を手掛ける株式会社シーアールイー(東京都港区)の連結子会社シーアールイー・アジア(CRE Asia)とシンガポール政府系企業セムコープ・ディベロップメント(Semb...>> 続き
無印良品ベトナム1号店はパークソン・サイゴンツーリスト・プラザに入居 (2日)
 「無印良品」を展開する株式会社良品計画(東京都豊島区)が100%出資するベトナム現地法人「ムジ・リテール・ベトナム(Muji Retail (Vietnam))」は、ホーチミン市1区中心部にベトナム1号店をオープンすべく準備...>> 続き
マルチモーダルAI研究・開発の地場アイメソフト、日本法人を設立 (2日)
 様々な情報やデータを融合・結合して物事を判断する「マルチモーダルAI」の研究・開発・販売を手掛ける地場アイメソフト(Aimesoft、ハノイ市)は、日本法人として株式会社アイメソフト・ジャパン(東京都港区)を...>> 続き
アイカ工業の台湾子会社、ベトナム企業2社の子会社化を完了 (2日)
 化成品や建装、建材、機能材料の製造販売を手掛けるアイカ工業株式会社(愛知県名古屋市)の連結子会社で、ポリウレタン合成樹脂などの製造販売を行うエバモア・ケミカル・インダストリー(Evermore Chemical Indu...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)