ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ベトナムで初の特定技能1号評価試験を実施、建設分野

2021/02/19 03:19 JST配信
Clip to Evernote
イメージ写真
イメージ写真

 日本の建設業の新たな担い手として期待される外国人材を即戦力として受け入れるため、他の分野に先駆けて建設分野の特定技能1号評価試験がベトナムで3月23日(火)に実施される。これは、日本の在留資格「特定技能1号」を建設分野で取得するために必要な試験となる。

 日本では、深刻化する人手不足に対応するため、2019年4月より14の特定産業分野で外国人技能労働者を就労者として日本人と同等の待遇で受け入れる、在留資格「特定技能」による受け入れがスタートした。

 このうち、技能労働者の高齢化が進む建設業では現在1319人が就労している。ただし、ほぼ全てが未経験者として訪日し、技能実習を通じて教育を受けてきた人材で、これまで建設分野で即戦力として国外から直接技能労働者を受け入れたことはなかった。

 今回、3月9日・10日のフィリピン(「電気通信」職種)と3月23日のベトナム(「鉄筋施工」職種)での試験が即戦力人材の受け入れの皮切りとなる。

 試験実施主体は建設技能人材機構(JAC)、試験会場は第一建設短期大学(ハノイ市)、定員は30人。申し込み期間は2月18日(木)から25日(木)正午(ベトナム時間)まで。受験料は75万5000VND(約3500円)となる。

 なお、ベトナムでは試験に先立ち、現地の教育訓練校で2月下旬より技能教育訓練が実施される。今後、試験の合格者は国土交通省の計画審査や出入国在留管理庁の在留資格審査などを経て、最短で今年の夏より就労を開始する見込み。

[2021年2月18日 国土交通省報道発表 / 2021年2月18日 在ベトナム日本国大使館プレスリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
ホンダベトナム、新社長に二輪事業企画部長の三原氏が就任 (20日)
 ホンダの二輪事業本部事業企画部長を務めていた三原大樹氏がこのほど、ホンダベトナム(Honda Vietnam)の新社長に就任した。前任は鶴薗圭介氏。  ベトナム現地紙によると、三原氏は1969年生まれ。2004年にホ...>> 続き
長崎大学、ベトナムで「目の健康プロジェクト」実施 JICA草の根技術協力事業に採択 (19日)
 長崎大学大学院医歯薬学総合研究科は、国際協力機構(JICA)の「2020年度草の根技術協力事業」の草の根協力支援型に「ベトナムにおけるアイバンク事業を中心とした目の健康プロジェクト」を申請し、このほど採択...>> 続き
デジタルハーツ子会社、ベトナムに「ジャパンチーム」結成 日本企業向け開発支援 (19日)
 株式会社デジタルハーツホールディングス(東京都新宿区)の子会社であるロジギア(LogiGear)グループは4月、ベトナムに日本企業専属のソフトウェア開発支援チーム(ジャパンチーム)を結成し、ベトナムにおけるソフ...>> 続き
グランソール奈良、ハノイ医科大学病院とオンライン診療で提携 (19日)
 奈良県宇陀市にあるグランソール奈良は16日、ハノイ医科大学付属病院(ハノイ市)との間で、オンライン診療の提携にかかる覚書を締結した。  グランソール奈良は2015年よりハノイ医科大学に「がん免疫細胞治...>> 続き
ファーマフーズ、ベトナムで妊婦の栄養改善プロジェクト始動 葉酸たまごの海外販売拡大へ (13日)
 機能性食品素材の開発・販売などを手掛ける株式会社ファーマフーズ(京都市西京区)は、国際協力機構(JICA)との間で「ベトナム国妊婦の栄養改善に資する葉酸たまごの販売促進にかかる基礎調査」に関する業務委託...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited