ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

中国、南シナ海での石油掘削作業を終了、リグは海南島沖へ移動中

2014/07/16 17:18 JST配信
(C) giaothongvantai
(C) giaothongvantai 写真の拡大

 中国石油天然ガス集団(CNPC)は15日、中国海事局が南シナ海のホアンサ諸島(英名:パラセル諸島、中国名:西沙諸島)付近の海域に設置した石油リグ「HD981」の掘削作業が終了したと発表した。

 16日現在、石油リグは中国の海南島方面へ時速4キロの速さで移動している。引き続き、海南島の沖合いで掘削作業を行うと見られている。

 CNPCによると、5月初旬に石油リグを設置してから約2か月の間に2本の井戸を掘削。作業の結果、石油やガスが埋蔵している可能性を確認したという。CNPCは、収集したデータを分析し、次のステップを検討する方針だ。

 同海域での石油掘削作業は8月中旬まで行われる予定だったが、現在ベトナムに接近中の台風9号の影響もあり、計画よりも早く作業を終了した。しかし、海南島沖へ移動した後の作業の日程や場所については明らかにされていない。

 なお、同海域には7月初旬の時点で約120隻の中国艦船が配置されていたが、うち数十隻が台風を避けて移動し、現在は約70~75隻の艦船が残っている。

 外務省レ・ハイ・ビン報道官はこれに対し、今後「HD981」含むすべての中国の石油リグが同海域内へ入ることを許さず、また同海域の主権はベトナムにあると改めて強調した。

Clip to Evernote
[ Khanh Ha, Giao Thong Van Tai, 10:47, 16/07/2014 (GMT+7) , A].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [政治]
ベトナムと中国の首相が電話会談、国境の貨物滞留問題解決へ (17日)
 ファム・ミン・チン首相は13日、越中外交関係樹立72周年(1月18日)に合わせて、中国の李克強(リー・クーチアン)首相と電話会談した。  両首相は電話会談で、前年における両国の協力関係の成果を振り返り、友...>> 続き
ビンファスト、ラオス政府に自動車12台贈呈 (13日)
 ラオス国営ラジオはこのほど、ベトナムの地場系コングロマリット(複合企業) ビングループ[VIC](Vingroup)傘下のビンファスト(VinFast)が自社製セダン「Lux A2.0」12台をラオス政府に贈呈したと報じた。  贈...>> 続き
臨時国会が閉幕、1.8兆円規模の経済社会回復策を採択 (13日)
 4日に開幕した第15期(2021~2026年)国会の臨時国会が、1週間の会期を経て11日午後に閉幕した。  閉幕に先立ち、国会は11日、経済社会回復に向けた財政・金融メカニズムと政策の計画に関する決議を85.0%の...>> 続き
ベトナム・ラオス首脳会談、経済協力強化で一致 (11日)
 ファム・ミン・チン首相はハノイ市で8日、ベトナムを公式訪問していたラオスのパンカム・ヴィパワン(Phankham Viphavanh)首相と会談し、両国の協力関係を強化する方策について話し合った。  今回の公式訪問...>> 続き
海上保安庁、海賊対策でベトナムに巡視船「えちご」派遣 (10日)
 海上保安庁は、東南アジア海域における海賊対策のため、1月14日から約1か月間にわたり巡視船「えちご」を東南アジア海域に派遣し、公海上でのしょう戒を実施する。  派遣中には、ベトナム、インドネシアと...>> 続き
これより過去の記事は、政治記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited