ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

米朝首脳会談、開催地はハノイに決定―2月27日・28日

2019/02/09 17:50 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 米国のドナルド・トランプ大統領はベトナム現地時間9日午前(米国現地時間8日夜)、自身のツイッター(Twitter)の投稿で、今月27日・28日の両日に予定されている北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長との第2回首脳会談の開催地がハノイ市に決定したことを明らかにした。

 米国の政府関係者によると、米国側は南中部沿岸地方ダナン市での開催を希望していたが、北朝鮮側は移動の都合などからハノイ市での開催を求めたという。ハノイ市には在ベトナム北朝鮮大使館もある。

 トランプ大統領と金正恩委員長は2018年6月にシンガポールで第1回首脳会談を行ったが、非核化交渉で意見の相違があったため、以来米朝関係には大きな進展がみられないままとなっている。こうした中、今回の首脳会談では北朝鮮の非核化に向けて一歩前進することが期待されている。

 米朝首脳会談がベトナムで開催されるとの発表を受けて、ベトナム外務省のレ・ティ・トゥー・ハン報道官は6日、「ベトナムは米国と北朝鮮による第2回首脳会談を歓迎し、朝鮮半島における平和の維持と安全保障、安定のための対話を強く支持する」と述べた。

 なお、金正恩委員長の祖父にあたる故金日成(キム・イルソン)国家主席は1958年にベトナムを訪問し、故ホー・チ・ミン主席と面会している。

[VnExpress 08:17 9/2/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [政治]
米軍の大型哨戒艦「ミジェット」、近くベトナムに引渡し 再就役へ (25日)
 米国沿岸警備隊の活動から退役した大型哨戒艦「ミジェット(USCGC Midgett、WHEC-726)」が近く船体の塗装を終え、ベトナム海上警察に引き渡される見通しだ。当初、同哨戒艦は3月に米国政府からベトナム海上警察...>> 続き
独系製薬バイエル・ベトナムCEOに罰金、「九段線」地図共有で (25日)
 ホーチミン市情報通信局は、中国が南シナ海のほぼ全域の領有権を主張するために地図上に引いている破線「九段線」が描かれた地図を含むファイルを共有したとして、ドイツ系製薬会社バイエル・ベトナム(Bayer Vi...>> 続き
国家予算の透明度、ベトナムは117か国中77位 17年から大きく躍進 (21日)
 各国政府の情報公開状況を調査する米国の非政府組織(NGO)インターナショナル・バジェット・パートナーシップ(International Budget Partnership=IBP)はこのほど、世界各国の予算・財政の透明性に関する調査「オ...>> 続き
第14期第9回国会が開幕、公務員の最低賃金引き上げ見送り提案 (21日)
 第14期(2016~2021年)第9回国会が20日に開幕した。会期は6月19日までで、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)予防のため会期を2回に分け、通常の国会での会議とビデオ通話によるオンライン会議を組み合わせる形...>> 続き
駐ベトナム新大使、チョン書記長に信任状捧呈 (19日)
 国家主席府で15日に信任状捧呈式が実施され、山田滝雄 駐ベトナム日本国特命全権大使はグエン・フー・チョン共産党書記長 兼 国家主席に信任状を捧呈した。日本のほか、オマーンとトルコの新大使の信任状捧呈も...>> 続き
これより過去の記事は、政治記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)