ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ホアンキエム湖でごみ拾い、日本人社長がボランティア

2012/09/28 15:44 JST配信
Clip to Evernote
(C)Tien phong
(C)Tien phong 写真の拡大

 毎週日曜日の朝、ハノイ市中心部にあるホアンキエム湖のディンティエンホアン通り沿いの歩道で、ごみ拾いのボランティアをしているベトナムの若者達5~6人のグループがいる。その中に、一人だけ日本人の中年男性の姿があった。26日付ティエンフォン紙(電子版)が報じた。

 男性は、石垣ゴム工業(大阪市平野区)の現地法人石垣ゴム・ベトナムのニノミヤ社長。ベトナム勤務は4年になるが、自分が好きなハノイのために何かしたくて、この1年ほどごみ拾いのボランティアを続けているという。「この方法は有益だし、お金もかからない」と話す。

 月末の日曜日には参加者がいつもより多く、20~30人に上ることもある。ハノイで働いている日本人の実業家や専門家も多く参加している。ニノミヤ氏は、12月には50人ほどの参加を呼びかけたいとしている。ごみ拾いで使用するビニール袋、ごみばさみ、手袋は氏が用意するという。

[Tien phong online,06:28 | 26/09/2012,O ].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
客を国外逃亡させた旅行会社は罰金9000万VNDと営業停止 (15:11)
 グエン・スアン・フック首相はこのほど、旅行会社に対する罰則について規定した政令第45号/2019/ND-CPを公布した。それによると、各旅行会社が顧客を国外逃亡させた、または逃亡目的の顧客をベトナムに滞在させ...>> 続き
ベトテル、ネット固定回線の通信速度を2倍に―料金据え置き (13:59)
 国防省傘下ベトナム軍隊工業通信グループ(ベトテル=Viettel)は、同社のインターネット固定回線サービスの契約者を対象に、料金据え置きで通信速度を2倍に引き上げるプロモーションを行うと発表した。プロモー...>> 続き
チュングエン会長夫婦の泥沼離婚裁判、国家主席に妻が援助要請 (6:52)
 国内大手コーヒーメーカーのチュングエングループ(Trung Nguyen Group)の会長を務めるダン・レ・グエン・ブー氏(48歳)と妻のレ・ホアン・ジエップ・タオ女史(46歳)の離婚裁判で、タオ女史はグエン・フー・チョ...>> 続き
バンロン湿地自然保護区、ベトナム9番目のラムサール条約湿地に (5:37)
 紅河デルタ地方ニンビン省のバンロン(Van Long)湿地自然保護区が、ラムサール条約湿地に認定された。バンロン湿地自然保護区は、世界で2360か所目、ベトナム国内で9か所目のラムサール条約湿地となった。  ...>> 続き
ホーチミン:歩行者天国グエンフエ通り、行商人の現状改善求める声 (5:25)
 国内初の歩行者天国であるホーチミン市1区のグエンフエ(Nguyen Hue)通りは、外国人観光客にも人気のシンボル的観光地になっている。ただ、残念なことに行商人が集中する場ともなっており、いかにも乱雑で見栄え...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)