ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミン:大都市の真ん中で昆虫を売る青空市場

2013/12/06 11:34 JST配信
(C)Dan Viet
(C)Dan Viet 写真の拡大

 ホーチミン市には各種の昆虫を売る小さな青空市場がある。約15年前に始まった当初は数人が朝だけ売っていたが、客が増えるに連れて店も増え昼間も売るようになった。4日付ザンベトが報じた。

 場所は5区ホンバン通りのショッピングセンター「トゥアンキエウプラザ」近くの歩道で、面積はせいぜい30平方メートルほど。この市場の“特産品”は、バッタ、コオロギ、イナゴなどで、常連客は「バッタ市場」、「昆虫市場」などと呼んでいる。

 毎朝5時には10人ほどの店主が、それぞれ昆虫の詰まった容器や箱などを歩道に広げて店を出す。その1人のチョンさんによると、コオロギは1袋5000ドン(約24円)、イナゴは2000ドン(約10円)が相場で、大きな儲けにはならないが暮らしていくには十分だという。

 バッタやイナゴを自分で捕って売っているディエンさんは、以前は郊外のホックモン郡やビンチャイン郡でいくらでも捕れたが、今ではメコンデルタ地方ロンアン省まで出かけないと十分集められないと話す。自分では捕りに行かず、昆虫を買い集めてここで売る人も多い。50万ドン(約2440円)で仕入れると、1日当たり20万ドン(約976円)前後の利益が出るという。

Clip to Evernote
[Dan Viet,04/12/2013 07:58,O].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
ビンフック省:コロナ対策違反の告発に懸賞金 80日ぶりの市中感染で (5:44)
 北部紅河デルタ地方ビンフック省人民委員会は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策に関する有益な情報を提供した人に懸賞金を授与することを決定した。懸賞金は地方予算から拠出する。  決定によると...>> 続き
ビンズオン省:国内最大の新型コロナ仮設病院が閉鎖へ (5:01)
 4月末から広がった新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の国内第4波を概ね制御した東南部地方ビンズオン省の保健局は、10月末を目処にベンカット町(thi xa Ben Cat)にあるトイホア仮設病院を閉鎖することを明ら...>> 続き
新型コロナ:21日の市中感染3618人、第4波の市中感染者87万人超 (21日)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する21日の発表によると、50省・市で市中感染者3618人が新たに確認された。1日あたりの感染者数としては、17日連続で5000人を下回った。海外からの入国者18人も...>> 続き
ホーチミン:新常態移行後の教育施設の安全評価基準を発表 (21日)
 ホーチミン市人民委員会は、ニューノーマル(新常態)移行後における幼稚園・小中学校・高校、外国語センター、情報技術(IT)センターなどの教育施設の安全評価基準を発表した。  安全評価基準は以下の10項目...>> 続き
ホーチミン:新型コロナ対応で軍関係者1200人が感染 (21日)
 ホーチミン市軍事司令部は19日に開いた会合で、4月末から広がった新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の国内第4波で感染対策に大きく貢献した個人・組織を表彰した。  同市軍事司令部はこれまでに合わせて3...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited