ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

現代ベトナム文学界の巨匠、作家トー・ホアイ氏が死去

2014/07/08 16:45 JST配信
Clip to Evernote
(C) saigongiaiphong
(C) saigongiaiphong 写真の拡大

 現代ベトナム文学作家トー・ホアイ氏が6日、ハノイ市の自宅で死去した。享年95。長年病気を患っており、入退院を繰り返していたという。

 ホアイ氏(本名グエン・セン)は1920年9月27日、現在のハノイ市ハドン区に生まれた。青年時代から教師や労働者、職人などを経験しながら、文学者を志していた。童話「コオロギ少年大ぼうけん」(De men phieu luu ky:1941年、日本語訳は2007年出版)がベストセラーとなった後、約60年にわたって長編・短編小説、童話、脚本など様々なジャンルの作品100編余りを世に残した。

 インドシナ戦争中の自身の経験に基づく少数民族の抵抗を描いた小説集「西北地方物語」(Truyen Tay Bac:1953年、日本語訳は1962年出版)で文芸大賞を受賞。その他にも多数の賞を受賞し、現代ベトナム文学を代表する作家として国際的にも知られ、同氏の作品は日本語でも翻訳・出版されている。

 特に「コオロギ少年大ぼうけん」は、ベトナム文学では誰も題材としてこなかった動物を主人公に描いた童話で、同氏の代表作となった。また、世界で最も多くの言語に翻訳されたベトナム文学作品でもあり、これまでに約20か国で翻訳・発行されている。

[Mai An, Saigon giai phong, 07/07/2014, 01:05 (GMT+7), A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
ホーチミン:6月から家庭ごみの分類を義務化 (16:05)
 ホーチミン市人民委員会はこのほど、家庭ごみの分類に関する規定を公布した。それによると、ホーチミン市民は2019年6月1日から家庭ごみを捨てる際の分類が義務付けられることになった。  個人および世帯は...>> 続き
客を国外逃亡させた旅行会社は罰金9000万VNDと営業停止 (15:11)
 グエン・スアン・フック首相はこのほど、旅行会社に対する罰則について規定した政令第45号/2019/ND-CPを公布した。それによると、各旅行会社が顧客を国外逃亡させた、または逃亡目的の顧客をベトナムに滞在させ...>> 続き
ベトテル、ネット固定回線の通信速度を2倍に―料金据え置き (13:59)
 国防省傘下ベトナム軍隊工業通信グループ(ベトテル=Viettel)は、同社のインターネット固定回線サービスの契約者を対象に、料金据え置きで通信速度を2倍に引き上げるプロモーションを行うと発表した。プロモー...>> 続き
チュングエン会長夫婦の泥沼離婚裁判、国家主席に妻が援助要請 (6:52)
 国内大手コーヒーメーカーのチュングエングループ(Trung Nguyen Group)の会長を務めるダン・レ・グエン・ブー氏(48歳)と妻のレ・ホアン・ジエップ・タオ女史(46歳)の離婚裁判で、タオ女史はグエン・フー・チョ...>> 続き
バンロン湿地自然保護区、ベトナム9番目のラムサール条約湿地に (5:37)
 紅河デルタ地方ニンビン省のバンロン(Van Long)湿地自然保護区が、ラムサール条約湿地に認定された。バンロン湿地自然保護区は、世界で2360か所目、ベトナム国内で9か所目のラムサール条約湿地となった。  ...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)