ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミン:国内初、新たな薬物中毒治療を導入した更生施設が誕生

2015/05/15 06:18 JST配信
Clip to Evernote
(C) hanoimoi
(C) hanoimoi 写真の拡大

 ホーチミン市人民委員会は12日、ゴーバップ区予防医療センター内に、国内で初めて薬物依存症治療薬のサボキソン(Suboxone)を用いて薬物中毒治療を行う更生施設を設立した。同施設は、フランス及び米国の支援を受けて設立されたもの。

 サボキソンは、弱オピオイド薬の一種で、鎮痛薬として、またオピオイド依存症の治療薬として用いられる。薬物中毒治療において国内で広く用いられている合成鎮痛薬のメタドン(methadone)よりもはるかに高い効果が認められており、米国では2002年に薬物中毒治療用として認可された。

 同施設では、1月末より薬物中毒者37人の治療を試験的に行っていた。3か月の治療期間を経て、37人全員が完治し、社会復帰を果たしている。

 ホーチミン市の薬物中毒者数は約1万9000人と見られ、全国でトップに立っている。今回設立された施設を含めて、同市内には14か所の薬物更生施設が存在している。

[Tue Diem, Ha Noi Moi, 13:45 12/05/2015, A].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
廃材の輸入活動に対する国の管理強化、商工相が指示 (16:01)
 チャン・トゥアン・アイン商工相はこのほど、廃材の輸入活動に対する国の管理強化に関する指示第06号/CT-BCTを公布した。廃材の輸入を厳しく管理し、環境汚染の発生を回避するため、商工省の各部局、地方の各省...>> 続き
水牛泥棒、牛舎近くで屠殺・解体し持ち去り―警察が捜査 (15日)
 メコンデルタ地方バクリエウ省ホアビン郡ミンジエウ村で12日、村人が飼育する水牛1頭が牛舎の近くで何者かに屠殺・解体され、持ち去られるという珍しい窃盗事件が発生した。  被害に遭ったのは同村に住むド...>> 続き
公安省が構造改革へ、6総局解散など (14日)
 グエン・スアン・フック首相はこのほど、ベトナム共産党政治局の指導のもと、公安省の構造改革に関する政令を公布した。  それによると、役割の似た部署を合併して再編する方向で同省の6総局、約60局、約30...>> 続き
薬物更生施設から収容者242人が集団脱走、朝食時間に不満 (14日)
 メコンデルタ地方ティエンザン省チャウタイン郡タムヒエップ村にある薬物更生施設で11日午前6時ごろ、同施設に収容されている242人が施設の壁や門を破壊し、外部へ集団脱走する事件が起きた。  脱走者らは...>> 続き
国内最高層「ランドマーク81」から黒煙、けが人なし (14日)
 11日15時半ごろ、ホーチミン市ビンタイン区にある81階建ての国内最高層ビル「ランドマーク81(Landmark 81)」の64階から黒煙が立ち上っているのが発見された。  通報を受けて、消防士42人と消防車8台が現場...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)