ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミン:国内初、新たな薬物中毒治療を導入した更生施設が誕生

2015/05/15 06:18 JST配信
Clip to Evernote
(C) hanoimoi
(C) hanoimoi 写真の拡大

 ホーチミン市人民委員会は12日、ゴーバップ区予防医療センター内に、国内で初めて薬物依存症治療薬のサボキソン(Suboxone)を用いて薬物中毒治療を行う更生施設を設立した。同施設は、フランス及び米国の支援を受けて設立されたもの。

 サボキソンは、弱オピオイド薬の一種で、鎮痛薬として、またオピオイド依存症の治療薬として用いられる。薬物中毒治療において国内で広く用いられている合成鎮痛薬のメタドン(methadone)よりもはるかに高い効果が認められており、米国では2002年に薬物中毒治療用として認可された。

 同施設では、1月末より薬物中毒者37人の治療を試験的に行っていた。3か月の治療期間を経て、37人全員が完治し、社会復帰を果たしている。

 ホーチミン市の薬物中毒者数は約1万9000人と見られ、全国でトップに立っている。今回設立された施設を含めて、同市内には14か所の薬物更生施設が存在している。

[Tue Diem, Ha Noi Moi, 13:45 12/05/2015, A].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
ハノイの「U80」、若返りの秘訣は毎朝のヒップホップ練習 (17日)
 ハノイ市中心部のホアンキエム湖では毎朝8時30分から10時30分にかけて、60~80歳の女性ら30人ほどがヒップホップの軽快な音楽に合わせてダンスを練習し盛り上がっている。  高齢者に適している運動は軽く易...>> 続き
携帯電話番号10桁統一、11桁番号との併用期間終了 (16日)
 既存の11桁の携帯電話番号約8000万件が、上4桁の番号を3桁に変更する形で9月15日から10桁に統一された。利用者の利便性を図るため、9月15日から2か月間は新旧両方の番号の利用が可能となっていたが、14日で併用...>> 続き
ダナン:25年までに全市で家庭医療事業を展開、病院飽和で (15日)
 南中部沿岸地方ダナン市人民委員会は、2025年までの市内病院飽和状態緩和計画を発表した。  同計画によると、新病院への投資を強化し、市内病院の稼働率を2020年に99%、2025年に95%へと引き下げる。さら...>> 続き
ホーチミンの人口870万人、転入増加で社会増加率高まる (15日)
 ホーチミン市人民委員会は12日に開催された2019年の人口住宅国勢調査に関する会議で、同市の人口の自然増加率が他の多くの地方を下回っている一方、社会増加率が高まっていることを明らかにした。  ホーチ...>> 続き
モビフォン元社長ら逮捕、巨額水増し企業買収で (15日)
 情報通信省傘下で携帯通信大手のモビフォン(MobiFone)が、デジタルテレビ放送サービスを提供する地場オーディオ・ビジュアル・グローバル(Audio Visual Global=AVG)株95%を購入し、多額の公的資産損失をもた...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)