ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

恐怖の料理「豚の血のスープ」、感染症で入院相次ぐも人気衰えず

2015/06/12 16:39 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 ハノイ市の中央熱帯病院は、「豚の血のスープ(tiet canh)」を食べてブタレンサ球菌に感染した患者数人を受け入れている。全員が敗血症または髄膜炎を発症し、昏睡状態に陥っている。いずれも血のスープを食べた後、高熱、頭痛、下痢、皮下出血、皮膚壊死、多臓器不全などの症状で入院したという。

 豚の血のスープは、豚の血に軟骨やホルモンを入れてゼリー状にし、ピーナツや香草と合わせて食べる料理のこと。特に北部では、酒の肴として好んで食べる人が多い。「殺菌作用のある酒も一緒に飲めば大丈夫」と思われがちがだが、血のスープはしばしば感染症の原因となり、治療が遅れれば死に至ることもある。

 ブタレンサ球菌感染症の致死率は7%と決して低くない。これまでにも医療当局責任者が血のスープの危険性を再三指摘している上、ブタレンサ球菌感染症に関する事件も大々的に報じられているにも関わらず、この恐怖の料理に対する国民の人気は一向に衰えないようだ。

[Nam Phuong, VNExpress, 09:38 (GMT+7) 8/6/2015, A].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
ホーチミン:宝くじ売りに給付金、全国隔離措置期間中の損失補償 (6:10)
 ホーチミン市労働傷病兵社会局は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による市民への経済的な影響を受けて、10日までに市内に住む功労者や宝くじ売り、貧困者、準貧困者、及び新型コロナウイルス感染症により...>> 続き
新型コロナで封鎖のバックマイ病院、赤ちゃん5人誕生 (4:41)
 北部で最も大きな新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染源となり、3月28日から封鎖されているハノイ市バックマイ病院の産婦人科では、封鎖から4月7日までの間に5人の赤ちゃんが無事に産声を上げた。同科で...>> 続き
ホーチミンの自動コメ配り機、新型コロナ禍の貧困層を支援 (3:02)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)がベトナム国内で流行拡大し、特に貧困世帯は収入減で深刻な影響を受けている。そんな中、ホーチミン市に「自動コメ配り機」という珍しい機械が設置されて話題を集めている...>> 続き
帰国希望の日本在留ベトナム人、相次ぐ欠便で立ち往生 (8日)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が世界的に拡大する中、航空各社による欠便が相次ぎ、日本に滞在している多くのベトナム人が帰国できない状況に立たされている。  在日本のベトナム外交機関は、ベトナ...>> 続き
ホーチミン市銀行大学講師が遺体で発見、マンション14階から落下か (8日)
 5日午後5時30分ごろ、ベトナム国家銀行(中央銀行)傘下のホーチミン市銀行大学で講師を務めるブイ・クアン・ティン博士(男性・43歳)が同市ニャーベー郡(huyen Nha Be)にあるマンション「ニューサイゴン(New Saig...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)