ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

豚解体作業員が豚レンサ球菌に感染、全身に紫斑広がり緊急搬送

2024/06/21 14:39 JST配信
(C)tuoitre
(C)tuoitre 写真の拡大.
  • 解体作業員の男性が豚レンサ球菌に感染
  • 3時間後に発熱や倦怠感、嘔吐などの症状
  • 人への感染は稀も壊死した指切断の可能性

西北部地方イエンバイ省で、豚の解体をしていた男性が微熱や血圧上昇、全身の発疹などの症状で病院に搬送された。男性は豚レンサ球菌感染症と診断され、現在はハノイ市の中央熱帯病病院で治療を続けている。

 この患者はイエンバイ省在住の57歳の男性。男性は豚の解体を生業としており、通常はもう一人と一緒に解体作業を行い、解体された豚肉を妻が売っていたという。家族によると、入院する前日、いつも通り解体作業を終えて戻ってきた男性だったが、微熱や血圧上昇などの症状が出て、しばらくすると、全身に発疹が広がった。

 家族は男性を地元の病院に緊急搬送。症状が重かったため、その後、ハノイ市の中央熱帯病病院に転送となった。同病院の医師によると、男性は豚の解体をしていたが、入院前に豚の血プリンやネムチュア(豚肉を使った発酵食品)などは摂取していなかったという。

 男性は解体作業から3時間後には、発熱や倦怠感、腹痛、嘔吐などの症状を発症。その後、全身に紫斑が広がって呼吸不全となった。男性は豚レンサ球菌感染症による敗血症性ショックと診断され、人工透析などの治療を受けている。

 医師によると、中央熱帯病病院では最近、豚レンサ球菌感染症の患者を定期的に受け入れているという。多くの患者は、多臓器不全と重篤な血液凝固障害を発症した重篤な状態で入院しており、壊死した手足の指を切断しなければならなかった患者もいる。

 豚レンサ球菌感染症のヒトへの感染は稀だが、病気の豚や病気の豚から作られた製品に接触したヒトにも感染する可能性があり、豚の飼育に係わる人や豚の殺解体などに係わる食肉処理業関係者が感染するケースが報告されている。

[Tuoi Tre 14:21 20/06/2024 U].  © Viet-jo.com 2002-2024 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。 免責事項
新着ニュース一覧
チョン書記長死去で米中露など各国首脳が弔電 (16:30)

 ベトナムの最高指導者であるベトナム共産党グエン・フー・チョン書記長が19日に死去したことを受け、ジョー・バイデン米大統領が声明を発表した。バイデン大統領はこの中で、チョン氏のビジョンにより、米越関...

クオッククオン・ザライの現社長逮捕、ベトナムゴム工業事件絡みで (15:03)

 公安省捜査警察機関は19日、不動産デベロッパーであるクオッククオン・ザライ[QCG](Quoc Cuong Gia Lai)のグエン・ティ・ニュー・ロアン社長(女)を公的資産の使用・管理に関する規

チョン書記長の国葬、25と26日に実施 全国で娯楽活動自粛 (15:00)

 ベトナム共産党の葬儀委員会は、7月19日に80歳で死去したグエン・フー・チョン書記長の国葬を25日と26日の両日にハノイ市国家葬儀場で執り行うと発表した。  チョン書記長の告別式は25日午前7時~午後10時...

87歳で大学院生に、生涯学び続ける元教師 (21日)

 「幸運にも試験に合格した、高齢の学生である私へのカントー大学の配慮に、心から感謝の意を表したいと思います」。南部メコンデルタ地方カントー市にあるカントー大学の修士課程の入学式で、新入生のグエン・...

ビンファスト、1~6月期のEV販売台数を発表 「VF 5」がトップ (14:39)

 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)の子会社で、米ナスダック証券取引所(NASDAQ)上場の電気自動車(EV)メーカーであるビンファストオート(VinFast Auto=

チョン書記長死去、岸田首相と上川外相が弔意 (13:59)

 グエン・フー・チョン書記長が19日に死去したことを受けて、岸田文雄内閣総理大臣は同日、ファム・ミン・チン首相宛てに弔意書簡を発出した。  岸田首相は書簡の中で、チョン書記長が逝去したとの報に接し...

ザップ将軍の長女の名を冠した道路が誕生、生前科学者として活躍 (13:39)

 北中部地方クアンビン省人民評議会は、ドンホイ市バオニン村(xa Bao Ninh, TP. Dong Hoi)を走る道路を「ボーホンアイン(Vo Hong Anh)通り」と命名した。故ボー・ホン・アイン博士の名前が由来となる。  同...

ベトナムの23年EC市場規模、伸び率で東南アジア2位 (13:38)

 国際的なオープンガバメント推進機関であるシンガポールのOpenGov Asiaが発表した2023年における東南アジア主要8か国の電子商取引(eコマース=EC)市場に関するレポートによると、同年のベトナムEC市場の流通取...

バリア・ブンタウ省:水族館建設案件を再開、28年開館予定 (13:38)

 地場ブンタウ・ケーブルカー観光社(Vung Tau Cable Car Tourism)は先般開いた記者会見で、2019年10月から一時中止されているホングウ水族館建設案件を再開すると発表した。今年9月に着工し、2028年末に開館する...

ソタテックが韓国企業と提携、フィンテックサービス拡大で (13:13)

 フィンテック(ITを活用した金融サービス)事業を展開する韓国のウェブキャッシュ・グループ(Webcash Group)で、BtoBフィンテックソリューションやクラウドサービス(SaaS)ソリューションなどの構築を手掛けるウェ...

台風2号(プラピルーン)発生、ベトナム・中国国境方面へと北上中 (12:45)

 南シナ海で現地時間21日午前、台風2号(アジア名:プラピルーン、日本では台風4号)が発生した。今後あまり勢力を強めずにベトナムと中国国境付近の大陸方面へと進み、23日ごろに上陸。24日ごろには熱帯低気圧に...

3G対応の携帯電話、28年9月から利用不可に (6:19)

 情報通信省は、第4/5世代移動通信システム(4G/5G)の普及およびデジタル変革の一環として、第3世代移動通信システム(3G)対応の携帯電話向けサービスを2028年9月に終了する方針を明らかにした。  これに関連...

6月の訪日ベトナム人4.74万人、6月として過去最高を記録 (5:34)

 日本政府観光局(JNTO)が発表した統計によると、2024年6月の訪日ベトナム人の数は前年同月比+21.9%増の4万7400人で、6月として過去最高を記録した。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)流行以前の2019年同月比...

ハイフォンとクアンニン省を結ぶベンルン橋が開通 (5:01)

 北部紅河デルタ地方ハイフォン市トゥイグエン郡(huyen Thuy Nguyen)と東北部地方クアンニン省クアンイエン町(thi xa Quang Yen)を結ぶダーバック川(song Da Bach)に架かるベンルン橋(cau Ben Rung)が、17日に開...

ベトナムスポーツ各連盟、パリ五輪のメダル報奨金額を発表 (4:39)

 ハノイ市で17日夜、2024年パリオリンピックに出場するベトナム選手団の出陣式が行われた。出陣式後、国内の複数のスポーツ競技連盟がメダル報奨金額を発表した。ベトナム代表団は39人から成り、このうち16人(男...

©VIETJO ベトナムニュース 2002-2024 All Rights Reserved