ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

がん特効薬の偽造品輸入、首相が保健省の責任を追及

2017/08/29 14:27 JST配信
Clip to Evernote
(C) tuoitre
(C) tuoitre 写真の拡大

 地場系医薬品ディーラーのVNファーマ株式会社(VN Pharma)が書類を偽造してがん特効薬の偽造品を輸入した事件で、グエン・スアン・フック首相は保健省の責任を追及し同省に対して31日までに書面で説明するよう指導した。

 ホーチミン市人民裁判所は25日、同事件で密輸罪に問われていたVNファーマ元会長 兼 社長のグエン・ミン・フン被告(男・39歳)とH&C国際海事貿易有限会社(H&C International Trading Shipping)元社長のボー・マイン・クオン被告(男・39歳)の主犯格2人にそれぞれ禁固12年の判決を下した。

 密輸罪および書類偽造罪に問われていたVNファーマの副社長や経理部長、薬剤師など共犯の7人も同裁判で有罪判決が下され、最大で禁固5年の判決を言い渡されている。

 起訴状によると、フン被告はクオン被告と共謀し、「へリックス・カナダ(Helix Canada)」が製造したと見られるがん特効薬「H-Capita 500mg」の輸入に必要な書類を偽造して同省傘下の医薬品管理局から輸入許可証を取得し、9000箱を輸入した。

 同局はこの「がん特効薬」の出所を疑い、後日VNファーマの立ち入り検査を実施し、証拠品として押収し流通を阻止した。この薬はバーコード検査で製造元を確認できず、成分検査でもヒトの治療に使用できないことが分かった。

 なお、裁判所は捜査当局に対し、被告らに手を貸したか否かを含めて医薬品管理局の関係者の行為および責任を明確にするため捜査を行うよう要請し、違反が発見され、十分な証拠を確保できた場合、厳格に処分する方針を示した。

[Tuoitre等, 24/08/2017 22:31 GMT+7, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
エルミタージュ美術館でベトナムの企画展が開催中、フック首相も称賛 (15:35)
 ロシアのサンクトペテルブルクにあるエルミタージュ美術館で2019年9月22日まで、「ベトナム古文化の基礎」と題した企画展が開催されている。ロシアでベトナムの遺物が展示されるのは今回が初めて。  同展は...>> 続き
ビンズオン省:工業団地内の台湾系テープ工場で大火災 (15:30)
 東南部地方ビンズオン省トゥアンアン町第1ベトフオン工業団地にある台湾系企業チュンアン(Chung An)の粘着テープ生産工場で22日に大規模な火災が発生した。  同工場で同日午後、化学品の入ったドラム缶が爆...>> 続き
ホーチミン市、オランダと水源管理支援に関する覚書を締結 (22日)
 ホーチミン市人民委員会のチャン・ビン・トゥエン副主席とオランダ・インフラ水源管理省のロアルド・ラペーレ副大臣は20日、オランダのハーグで、水源管理支援に関する覚書(MOU)に調印した。  さらに同日、...>> 続き
豪州国籍の9歳児、ベトナムでVAT還付受けられず (22日)
 オーストラリア国籍の9歳の子供がこのほど、ハノイ市で販売価格60億VND(約2900万円)の時計を購入して付加価値税(VAT)の還付を申請した出来事について、財政省税関総局輸出入税局は、現行規定に照らし合わせた上...>> 続き
ハノイ:日本の水処理技術でトーリック川の水質が改善 (22日)
 環境技術研究所は20日、ハノイ市を流れるトーリック川で採取した水質サンプルの検査結果を発表した。検査に先立ち、トーリック川では日本の水処理技術が導入されており、今回の検査結果によると、水中の溶存酸...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)