ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

がん特効薬の偽造品輸入、再捜査で元副社長ら逮捕

2019/01/18 13:50 JST配信
Clip to Evernote

 地場系医薬品ディーラーのVNファーマ(VN Pharma)が書類を偽造してがん特効薬の偽造品を輸入した事件で、公安省は再捜査のため、同社元副社長ファン・スアン・ティエン容疑者(男)および同社研究開発部門(R&D)で働いていたホアン・チュック・ビー容疑者(女)の2人を逮捕した。容疑者2人は「偽造医薬品の製造販売容疑」を持たれて捜査を受けている。

 ホーチミン市人民裁判所は2017年8月、同事件で密輸罪に問われていたVNファーマ元会長 兼 社長のグエン・ミン・フン被告(男)とH&C国際海事貿易(H&C International Trading Shipping)元社長のボー・マイン・クオン被告(男)の主犯格2人にそれぞれ禁錮12年の判決を下している。密輸罪および書類偽造罪に問われていた共犯の7人も同裁判により最大で禁錮5年の判決を言い渡されていた。

 被告らは、ペーパーカンパニーが製造したと見られるがん特効薬の輸入に必要な書類を偽造して保健省傘下の医薬品管理局から輸入許可証を取得して輸入し、2010年から2013年までの間にがん治療で国内トップクラスを誇るハノイ市のK中央病院やホーチミン市のチョーライ病院を含めた国内の病院に納品した。この薬はバーコード検査で製造元を確認できず、成分検査でもヒトの治療に使用できないことが分かった。

 同事件のこれまでの経緯について、同市上級検察院は2017年9月、(量刑に影響する)罪名の確定や捜査の不徹底などの点を指摘し、「不当」として一審判決に抗議した。同市上級人民裁判所は続く2017年10月、同市上級検察院の主張を支持して一審判決を取り消し、再捜査を求めた。

[Vnexpress 15:38 16/1/2019 / VOV 14:13 16/01/2019 / PLO 13:08 16/1/2019 / Tuoi Tre 09:30 30/06/2018, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
韓国、ホーチミンとハノイにビザセンター開設へ―混雑緩和で (5:07)
 在ベトナム韓国大使館は、ベトナム人による韓国の入国査証(ビザ)申請の需要に対応するため、5月初旬にもホーチミン市にビザセンターを開設することを明らかにした。  同センターはホーチミン市1区メーリン...>> 続き
ノイバイ空港の蓮の花壁画、伊のデザイン国際コンペで金賞 (19日)
 ハノイ市ノイバイ国際空港の第2旅客ターミナル(T2)にある蓮の花を描いた2つの壁画が、イタリアで毎年行われている世界最大級のデザイン国際コンペティション「A’Design Awards & Competition」のソーシャ...>> 続き
レストラン・ホテル等の排水に対する環境保護料引き上げを提案 (19日)
 自動車・バイクの洗車・修理施設、病院、診療所、レストラン、ホテルといった施設から出る排水に対する環境保護料が、水道1m3の販売価格の15%に引き上げられる可能性がある。現行規定ではこうした施設と個人の...>> 続き
元検察院副院長による女児わいせつ事件、マンション住民が起訴求め請願書提出 (19日)
 ホーチミン市4区にある高級マンション「ギャラクシー9 (Galaxy 9)」のエレベーター内で4月1日に、同マンションに住む女児(7歳)が南中部沿岸地方ダナン市人民検察院の元副院長だった男に無理やりキスされた事件...>> 続き
ホーチミン:ニエウロック・ティゲー運河でまた魚が大量死 (19日)
 ホーチミン市を流れるニエウロック・ティゲー運河で17日頃から、同運河に生息する魚の大量死が発生しており、大量の魚の死骸が水面に浮かんで悪臭を放っている。同運河では、例年同様の現象が起きている。 ...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)