ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ベトナムのソフトウェアの74%が違法コピー、改善も依然多く

2018/06/15 16:12 JST配信
Clip to Evernote

 米国の非営利団体ビジネス・ソフトウェア・アライアンス(BSA)の調査によると、ベトナムにおける2017年のコンピュータソフトウェアの著作権侵害(違法コピー)率は74%で、前回調査に比べて4ポイント改善したものの、依然として高いままだという。

 ベトナムのソフトウェアの違法コピー率は、2009年が85%、2011年と2013年が81%、2015年と2016年が78%だった。また、2017年の海賊版ソフトの損害額は4億9200万USD(約540億円)だった。

 BSAによると、世界の違法コピー率は前回調査に比べて2ポイント改善し、37%となった。アジア太平洋地域で違法コピー率がベトナムを上回ったのは、◇インドネシア:83%、◇パキスタン:83%、◇スリランカ:77%。

 一方、違法コピー率が低いのは、◇日本:16%、◇ニュージーランド:16%、◇シンガポール:27%、◇韓国:32%、◇台湾:34%、◇香港:38%などとなっている。

[Duc Nam, News.zing, 14:47 (GMT+7) 13/06/2018, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
ホーチミン:注文するだけで赤面?知る人ぞ知る屋台の珍味 (15日)
 ここ数日、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)上では、雄ブタの生殖器を揚げた料理「クーヘオ(Cu Heo)」を提供する店がホーチミン市にあるという情報が拡散され、話題を呼んでいる。  実際のとこ...>> 続き
警察装い「振り込め詐欺」、中国人詐欺グループ20人逮捕 (14日)
 ホーチミン市警察は12日、同市9区ボーバンハット(Vo Van Hat)通りにある一軒家で、ハイテク技術を使った詐欺の容疑で中国人20人を逮捕したと明らかにした。  警察は家宅捜索で、サイレンや銃声、騒音などの...>> 続き
一家7人が一酸化炭素中毒、1人死亡―電気代払わず発電機使用 (14日)
 ホーチミン市トゥードゥック区ヒエップビンフオック街区で12日、一家7人が一酸化炭素中毒を起こし、女児1人が死亡するという事故が発生した。  一酸化炭素中毒を起こしたのは、T・T・Pさん(女性・61歳)と、...>> 続き
ビナシン元会長ら4人被告に禁錮6~17年の判決、国の資産横領で (14日)
 オーシャンバンク(Ocean Bank)における簿外の利息支払いによる国の資産横領事件で、ハノイ市人民裁判所は12日、造船工業総公社(ShipBuilding Industry Corporation=SBIC、旧ビナシン=Vinashin)の元幹部4人に...>> 続き
男児として育った女児、「男性器」の切除手術が成功 (14日)
 南中部高原地方ダクラク省でこのほど、男児として育てられてきた5歳児が実は女児だったことが判明し、「男性器」の切除手術を受けるという出来事があった。同省でこうした症例が確認されたのは今回が初めて。 ...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)