ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

お盆控え、冥器産業は繁忙期―「おしん」もお供え物に

2018/08/10 06:58 JST配信
Clip to Evernote
(C) vietnamnet
(C) vietnamnet 写真の拡大

 8月25日のお盆(旧暦7月15日)を控え、冥器を専門に製造するハノイ市トゥオンティン郡ズエンタイ村フックアム村落は、冥器を調達する流通業者で賑わっている。

 ベトナムでは、お盆だけでなくテト(旧正月)や故人の命日などに紙製の冥器を捧げて供養する習慣がある。

 以前は紙幣や紙製の衣服、履物などが主流だったが、近年では紙製の液晶テレビや洗濯機、磁気調理器などの家電製品、剃刀などの日用品、ジュエリーのほか、携帯電話などの「ハイテク機器」、高級スクーター、自動車、一軒家などがピンからキリまで登場し、人気を集めている。

 中でも「おしん」と呼ばれる家庭のお手伝いさんまでもが紙製のお供え物となり、目玉商品となっている。一軒家、自動車、洗濯機、エアコン、衣服、紙幣、「おしん」を含めたセットは約1000万VND(約4万8000円)で販売されている。

 一軒家の冥器にはもちろん「住宅所有証明書」が付いており、この「住宅所有証明書」に故人の氏名や生年月日、命日などを記入して燃やせば、「一軒家」はあの世の送り先まで届くという。

 こうした中、ベトナム仏教協会は、冥器を捧げて供養する習慣は仏教の儀礼ではないとして、同協会傘下の仏教寺院における冥器の使用を禁止するほか、信徒に対して冥器を使用しないよう呼びかけている。

[Vietnamnet, 08/08/2018 05:03 GMT+7, A].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
クアンガイ省:漁船炎上で乗組員14人が死傷 (19日)
 17日22時頃、南中部沿岸地方クアンガイ省のリーソン島近くの海域を航行していた漁船が大きな爆発音と共に炎上する事故が発生した。  炎上したのは、同島在住のチュオン・ミン・キンさん(男性・46歳)が船長...>> 続き
大手新聞「トゥオイチェー」電子版、3か月ぶり再開 (18日)
 デモ法関連で「誤報」を掲載したとして7月16日から3か月の活動停止処分を受けていた大手新聞「トゥオイチェー(Tuoi Tre)」の電子版が17日、3か月ぶりに記事の配信を再開した。  再開を機に新たなインターフ...>> 続き
ホーチミン:トンネル足場崩落事故、非は管理当局か運転手か (18日)
 ホーチミン市1区と2区を結ぶサイゴン川トンネル(通称:トゥーティエムトンネル)と接続する2区マイチート通り(Mai Chi Tho)で15日午前にトンネルの入り口付近に設置された足場とトタンが崩落した事故で、事故を...>> 続き
新iPhone1157台を押収、密輸か―ノイバイ国際空港 (18日)
 ハノイ市ノイバイ国際空港税関支局は15日、同空港の倉庫で、海外から輸入された商品3ロットの中から米アップル社(Apple)の新型スマートフォン「iPhone XS」や「iPhone XS Max」など1157台を発見・押収した。 ...>> 続き
FPT、裏千家の茶室「円徳庵」を本社15階に開設―国内初 (17日)
 IT最大手FPT情報通信[FPT](FPT Holdings)は14日、ハノイ市カウザイ区にある本社社屋15階で、ベトナム国内初となる茶室「円徳庵」のお披露目式を執り行った。この茶室は、日越外交関係樹立45周年を記念して設置...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)