ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
から まで 記事/ページ

ヌクマム基準草案、反発多く適用先送り―伝統製法の業者に不利

2019/03/13 05:53 JST配信
Clip to Evernote

 農業農村開発省農産市場開発加工局が策定した、ヌクマム(Nuoc mam=魚醤)に関するベトナム基準(TCVN 12607:2019)の草案が、伝統製法でヌクマムを製造する業者から猛反発を受けている。

 猛反発を受けて、同草案の審査を担当する科学技術省は12日の記者会見で、同基準の適用を先送りすることを明らかにした。農業農村開発省は今後、科学技術省と協力して業界関係者の意見を仰ぎながら草案を見直していく。

 例として、草案には動物用医薬品や農薬の残留検査に関する基準が盛り込まれているが、これは不要かつ業者にとってコスト増にもつながると見られている。

 「ハインフック(Hanh Phuc)」ブランドを展開するハインフック食品加工のグエン・クオック・フン副社長は、「伝統製法で製造するヌクマムは海に生息する魚(カタクチイワシ)を長期間かけて発酵させたもの。養殖に動物用医薬品や農薬などを必要とする淡水魚ではないため、動物用医薬品や農薬の残留検査を求めるのは不適切」とコメントした。

 また、伝統製法で製造するヌクマムと、大量生産のヌクマムを区別する必要もあると指摘されている。しかしこれは、伝統製法による業者を不利にし、大量生産のメーカーが有利になるとして強く非難する意見もあがっている。

 南中部沿岸地方ビントゥアン省ファンティエット市を本拠地とし、伝統製法によってヌクマムを製造している某業者の責任者は、「ヒスタミン含有量に関する基準にも問題がある。伝統製法で製造するヌクマムはいずれもタンパク質含有量が多く、ヒスタミン含有量も大量生産のヌクマムと比べて多い。ヒスタミンの多量摂取によりアレルギーを起こす可能性はあるが、1人当たりの毎日のヌクマム摂取量は非常に少ないため、アレルギーを起こすことは考えにくい」と述べた。

[Vnexpress 01:40 11/3/2019, 10:19 12/3/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
ハイズオン市も社会的隔離措置、レストランでクラスター疑い (14日)
 北部紅河デルタ地方ハイズオン省の省都ハイズオン市で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のクラスター(集団)感染と疑われる事例が発生したことを受け、同省人民委員会は13日、翌14日午前0時から同市に対し社会...>> 続き
フーコック:空港跡地に中央広場を建設へ 巨大ホー・チ・ミン像も (14日)
 南部メコンデルタ地方キエンザン省人民委員会はこのほど、同省フーコック郡ズオンドン町(thi tran Duong Dong, huyen Phu Quoc)にある旧フーコック空港の跡地で建設が予定されている中央広場の詳細設計(縮尺500...>> 続き
新型コロナ、新たに28人陽性で感染者911人に 死者は21人に増加 (14日)
 保健省の13日午後6時と14日午前6時の発表によると、ベトナム国内で計28人が新たに新型コロナウイルスに感染していることがわかった。14日午前6時の時点でベトナム国内の新型コロナウイルス感染者数は911人とな...>> 続き
ハノイ:イオンなど小売業者に在庫増強を指示 通常の3倍に (14日)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の第2波が南中部沿岸地方ダナン市を中心に国内の広い範囲に飛び火していることを受け、ハノイ市商工局は市内の主要小売業者に対し、生活必需品の在庫を通常の3倍に増やすよ...>> 続き
新型コロナで国内初の死者が出たホイアン、社会的隔離措置を継続 (13日)
 南中部沿岸地方クアンナム省ホイアン市人民委員会は13日朝、市内で適用されている社会的隔離措置について14日以降も継続することを決定した。  これにより、ホイアン市民は引き続き、不要不急の外出自粛が...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Verac Company Limited