ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

覚醒剤依存症患者向けの治療計画、保健省が発表―国内初

2019/03/14 16:33 JST配信
Clip to Evernote
(C)Tuoi tre,CTV
(C)Tuoi tre,CTV 写真の拡大

 保健省はこのほど、覚醒剤依存症患者向けの治療計画を明らかにした。「ダー」と呼ばれる覚醒剤の使用者が引き起こす事件が連続して発生していることを受けた措置で、こうした計画はベトナムでは初めてとなる。

 通常の麻薬依存症の治療には利用できる薬があるが、覚醒剤の場合はそうした薬はなく、患者への心理的・精神的な支援が主となるため、治療の効果は患者側の努力に左右されることになるという。また心理的治療においては、医師と患者の家族が重要な役割を担う。

 治療計画を作成した専門家グループによると、覚醒剤使用者の48~58%にうつや不安などの症状があり、広場恐怖や幻聴・幻覚などの症状がある人もかなり多い。自殺願望のある人の割合は、覚醒剤や麻薬の依存症患者は2~11%に上るという。

 2016~2019年にかけてハノイ市ホーチミン市・紅河デルタ地方ハイフォン市の3つの市で実施された青少年を対象とした覚醒剤使用に関する調査によると、覚醒剤を最初に使用した平均年齢は16~18歳だった。専門家らは、一時の楽しみや好奇心、友人らからの同調圧力などから、たとえ1回といえども覚醒剤に手を出さないよう呼び掛けている。
 

[Tuoi tre 09:25 13/3/2019,O].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
ホーチミン市、オランダと水源管理支援に関する覚書を締結 (22日)
 ホーチミン市人民委員会のチャン・ビン・トゥエン副主席とオランダ・インフラ水源管理省のロアルド・ラペーレ副大臣は20日、オランダのハーグで、水源管理支援に関する覚書(MOU)に調印した。  さらに同日、...>> 続き
豪州国籍の9歳児、ベトナムでVAT還付受けられず (22日)
 オーストラリア国籍の9歳の子供がこのほど、ハノイ市で販売価格60億VND(約2900万円)の時計を購入して付加価値税(VAT)の還付を申請した出来事について、財政省税関総局輸出入税局は、現行規定に照らし合わせた上...>> 続き
ハノイ:日本の水処理技術でトーリック川の水質が改善 (22日)
 環境技術研究所は20日、ハノイ市を流れるトーリック川で採取した水質サンプルの検査結果を発表した。検査に先立ち、トーリック川では日本の水処理技術が導入されており、今回の検査結果によると、水中の溶存酸...>> 続き
アフリカ豚コレラ、殺処分150万頭―全国34省・市に感染拡大 (21日)
 グエン・スアン・フック首相は19日、ハノイ市ドンアイン郡ティエンズオン村にある養豚場を視察した。同郡はハノイ市の中で、アフリカ豚コレラ(ASF)により最も大きな被害を受けた地域の1つとなっている。  ...>> 続き
ベトナム戦争時の補給路ホーチミンルート、特別国家遺跡に認定 (21日)
 文化スポーツ観光省は15日、グエン・スアン・フック首相の指導のもと、ホーチミンルートを特別国家遺跡に認定した。ホーチミンルートは、ベトナム戦争中に利用されていた補給路。ベトナムとラオスの自然境であ...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)