ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

覚醒剤依存症患者向けの治療計画、保健省が発表―国内初

2019/03/14 16:33 JST配信
Clip to Evernote
(C)Tuoi tre,CTV
(C)Tuoi tre,CTV 写真の拡大

 保健省はこのほど、覚醒剤依存症患者向けの治療計画を明らかにした。「ダー」と呼ばれる覚醒剤の使用者が引き起こす事件が連続して発生していることを受けた措置で、こうした計画はベトナムでは初めてとなる。

 通常の麻薬依存症の治療には利用できる薬があるが、覚醒剤の場合はそうした薬はなく、患者への心理的・精神的な支援が主となるため、治療の効果は患者側の努力に左右されることになるという。また心理的治療においては、医師と患者の家族が重要な役割を担う。

 治療計画を作成した専門家グループによると、覚醒剤使用者の48~58%にうつや不安などの症状があり、広場恐怖や幻聴・幻覚などの症状がある人もかなり多い。自殺願望のある人の割合は、覚醒剤や麻薬の依存症患者は2~11%に上るという。

 2016~2019年にかけてハノイ市ホーチミン市・紅河デルタ地方ハイフォン市の3つの市で実施された青少年を対象とした覚醒剤使用に関する調査によると、覚醒剤を最初に使用した平均年齢は16~18歳だった。専門家らは、一時の楽しみや好奇心、友人らからの同調圧力などから、たとえ1回といえども覚醒剤に手を出さないよう呼び掛けている。
 

[Tuoi tre 09:25 13/3/2019,O].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
ベトナムのベストセラー作家、今年も発行部数トップ―「草原に黄色い花を見つける」原作者 (6:01)
 2017年に日本語翻訳版も出版されたベトナム小説「草原に黄色い花を見つける(ベトナム語:Toi thay hoa vang tren co xanh、英語:Yellow Flowers on the Green Grass)」などを手掛けたベトナムの有名作家グエン...>> 続き
ベトナム人のSNS利用時間は1日2.5時間、フェイスブックが最多 (4:42)
 インターネットやソーシャルメディアの利用について研究する「We Are Social」の2018年版調査レポートによると、ベトナム人のインターネット利用時間は1日あたり7時間で、このうちソーシャル・ネットワーキング...>> 続き
統計総局、ベトナムの持続的成長統計指標を発表 (25日)
 計画投資省傘下の統計総局(GSO)は、ベトナムの持続的成長統計指標一覧表(VSDGI)を発表した。  これは、持続的成長の統計により世界基準へとステップアップし、持続的成長に向けた目標の実行をしっかりと監...>> 続き
ホアビン省:少年8人が川の渦に呑まれ溺死 (25日)
 21日15時ごろ、西北部地方ホアビン省ホアビン市ティンラン街区を流れるダー川の土手で8人の小中学生が川の渦巻きに呑まれ溺死するという痛ましい事故が発生した。  死亡したのは、フウギ街区にあるフウギ小...>> 続き
「除霊」で高額寄付求める仏教寺院、当局が調査 (25日)
 東北部地方クアンニン省ウオンビー市にある仏教寺院「バーバン(Ba Vang)」が、「除霊」のためとして人々から年間で約1000億VND(約4.8億円)を徴収していたことが地元マスコミの調査で分かった。  調査による...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)