ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ベトナム、グリホサート系除草剤の新たな輸入契約を禁止

2019/03/27 16:01 JST配信
Clip to Evernote
(C)Tuoi tre,REUTERS
(C)Tuoi tre,REUTERS 写真の拡大

 農業農村開発省植物保護局はこのほど、化学物質「グリホサート(Glyphosate)」を含む除草剤の新たな輸入契約を結ばないよう、各組織や個人に求める公文書を出した。米カリフォルニア州地方裁判所で、グリホサートを含む除草剤「ラウンドアップ(Roundup)」ががんを発症させた大きな要因だったと認められたことを受けた措置。ラウンドアップは米農薬大手モンサント(Monsanto)が製造販売している。

 植物保護局のホアン・チュン局長によると、現在ベトナムではグリホサートを含む除草剤が輸入販売されている。近い将来、使用禁止にする予定だが、それには手続きが必要となる。新たな輸入契約は禁止しても、市場に流通中の製品や既に契約した分については、通常通り販売されることになるという。

 植物保護局は、除草剤のメーカーや輸入業者に対し、グリホサートを含む除草剤の生産・在庫・販売・流通・輸入などの状況を3月30日までに報告するよう指示した。こうした措置は人の健康・安全と環境・生態系保護を目的とするもの。

 ベトナムは毎年平均10万tの農薬を輸入している。うち30%が除草剤で、30%は殺虫剤。残りは一時輸入後に再輸出されている。

[Tuoi tre 11:27 24/3/2019,O].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
VNPT、ダナンのスマート交通システムの構築を支援へ (13:47)
 南中部沿岸地方ダナン市交通運輸局は15日、ベトナム郵便通信グループ(Vietnam Posts and Telecommunications Group=VNPT)ダナン支社(VNPT Danang)との間で、同市のスマート交通システムの構築における情報通信...>> 続き
ホーチミン:1区のレストランを摘発、客から麻薬陽性反応も (13:17)
 ホーチミン市1区警察は18日午前0時ごろ、同市1区タンディン街区チャンクアンカイ通り111番地(111 Tran Quang Khai, phuong Tan Dinh)にあるレストラン「ティエンフオン(Thien Huong)」の立ち入り検査を実施し、...>> 続き
グーグルと商工省、労働者50万人のデジタルスキル研修で協力 (12:05)
 インターネット検索大手の米グーグル(Google)とベトナム商工省はハノイ市で15日、「アクセラレート・ベトナム・デジタル4.0(Accelerate Vietnam Digital 4.0)」プログラムを正式に立ち上げた。  これはグー...>> 続き
亡き小さな家族を偲んで、お盆にペット寺へ墓参り1000人 (6:20)
 ハノイ市ホアンマイ区チュオンディン通り(duong Truong Dinh)の2000m2という広大な敷地に建つお寺は、8月15日(旧暦7月15日)のお盆に数百人の人々がお供物を手に亡き小さな家族をお参りに訪れた。  お寺の創...>> 続き
世界大学学術ランキング2019、ベトナムの大学が初のランクイン (5:15)
 世界大学学術ランキング(Academic Ranking of World Universities=ARWU)2019年版で、ホーチミン市7区のトンドゥックタン大学(dai hoc Ton Duc Thang)がベトナムの大学として初めてトップ1000にランクインした。...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)