ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

精子・卵子のネット売買が横行―深刻なドナー不足が背景に

2019/05/24 03:44 JST配信
Clip to Evernote
(C) tuoitre
(C) tuoitre 写真の拡大

 5月中旬に発表された精子・卵子のドナーに関する統計によると、精子・卵子を求める人の数がドナーの数を大きく上回っており、供給が需要に対応しきれていない現状が明らかとなった。これは、全国の出産支援センター23か所で行った調査結果をもとにしたもの。

 それによると、体外受精用の精子・卵子を希望する人の数は1年当たり、それぞれ700人、1000人となっている。一方、出産支援センター23か所中21か所で設立から現在までの精子・卵子のドナー数はそれぞれ518人、596人に留まっている。

 精子・卵子の一切の販売は禁止されているが、フェイスブック(Facebook)などの ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)に精子・卵子の販売を平然として宣伝するページが存在し、中には2000人以上のフォロワーがいるページもある。

 ホーチミン市トゥーズー産婦人科病院の近くで、不妊治療を受けに来た夫婦向けに宿泊施設を営むNさんは、裏で精子・卵子売買の仲介をしている。Nさんは「病院から精子の供給を受けるには、検査や手続きで3~4か月もかかってしまう。私を通せば、精子が早く手に入るし、先生も紹介してあげられる」と話した。

 精子・卵子を購入する場合、医療施設で行う体外受精と、性交渉を持つことによる体内受精のいずれかの形で取引を行う。ただし、ベトナムの現行規定では、1人のドナーが精子・卵子を提供できる回数は1度だけのため、SNS上で「過去に病院でドナーになったことがあるので、提供を受けたいなら体内受精でしか対応できない」と広告する人も大勢いる。

[Tuoitre 06:30 22/05/2019 U].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
海上保安庁、初の女性派遣協力官ら5人をベトナムへ派遣―船舶立入検査技術を指導 (4:53)
 海上保安庁は、ベトナム海上保安当局からの船舶に対する立入検査技術の指導要請を受け、17日から21日にかけて、モバイルコーポレーションチーム初の女性派遣協力官を含む職員5人をベトナム海上警察に派遣してい...>> 続き
警察官らがレストランでトラブル、ギャングに囲まれ車内に2時間缶詰め (3:31)
 東南部地方ドンナイ省ビエンホア市ヒエップホア村にあるレストラン「ラムビエン(Lam Vien)」でこのほど、パーティー中の警察官らがトラブルからギャングと殴り合いになり、ギャングに取り囲まれて車内に2時間も...>> 続き
児童性的虐待の防止を監視、国会がミッション団発足 (17日)
 国会は14日、児童性的虐待の防止に関する法の執行を監視するミッション団の発足に関する決議を採択した。  ミッション団は、ウオン・チュー・ルウ国会副議長が団長を、レ・ティ・ガー国会司法委員長が常任...>> 続き
農地の違法工事で強制撤去、不動産会社社員100人が警察に抵抗 (17日)
 東南部地方バリア・ブンタウ省フーミー町当局は13日午前、農地に違法に建設された道路の強制撤去を開始した。しかし、道路を建設したアリババ不動産(Alibaba)の社員がこれを妨害し、機械設備を破壊するなどした...>> 続き
カインホア省:空軍士官学校の練習機が墜落、パイロット2名死亡 (17日)
 14日午前、ベトナム人民軍の空軍士官学校の練習機「IAK-52」が南中部沿岸地方カインホア省カムラム郡スオイタン村のスオイザウ湖近くに墜落して炎上した。この事故で練習機に搭乗していたパイロット2名が死亡し...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)