ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

フォー発祥の地ナムディンの味を守って60年、ホーチミンの「フォーザウ」

2019/08/17 05:43 JST配信
Clip to Evernote
(C) news.zing.vn
(C) news.zing.vn 写真の拡大

 ホーチミン市3区ナムキーコイギア通り288番地(288 Nam Ky Khoi Nghia, quan 3, TP. Ho Chi Minh)の路地は朝5時からフォーの香りに満ちる。創業60年の「フォーザウ(Pho Dau)」の店主は紅河デルタ地方ナムディン省出身で、同店では元祖北部のフォーを味わうことができる。1945年に女店主ホアンさんの父方の祖父母がフォーの発祥の地とされるナムディン省から旧サイゴン(現在のホーチミン市)へ移住し、フォー店を始めた。

 常連客らが揃って絶賛するのが牛骨から取ったスープ。「北部のフォーのスープは澄んでいて、味もさっぱりとしていなきゃ。こってりはダメ」とホアンさん。常連客にはフォーとは別にこのスープを追加で注文する人もいるという。そして同店の麺は通常より細めながらモッチリとしている。

 同店のもう一つの特徴は付け合わせに香草やモヤシを提供しないところ。薄切り玉ねぎが盛られた小皿にチリソースや味噌だれをほんの少しだけ加えて、フォーの丼から牛肉を取り出して付けながらいただく。スープは「味変」させないのがフォーザウ流だ。

 営業時間は早朝から昼12時までだが、人気メニューは早々に売り切れとなる。店内から路地まで席が埋まる人気店だが、客は静かにフォーの味を楽しみ、従業員は黙々と働き、喧騒とはかけ離れた静かで穏やかな空気が漂う。

 調理も給仕もみな親族で回していて、身内でやってこそ伝統の味を守れると話すホアンさんは、外部の人に任せて営業を拡大するつもりはないそうだ。

[zing 06:01 05/08/2019, T].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
ホーチミン:家伝の肉まん、屋台で1日100個販売 (6:25)
 多くのベトナム人にとって肉まんは朝食の定番で、通勤途中に店に立ち寄って、1個当たり5000~2万VND(約23.5~93.9円)の肉まんを頬張る。テーブルや椅子がなく屋台で販売するだけだが、おいしいと評判の肉まんが...>> 続き
ハノイ:トーリック川で錦鯉50匹を放流、水質改善アピール (20日)
 日越環境改善株式会社(JVE)は16日、日本の最新技術を応用した水処理システムが設置されたトーリック川の第4処理槽に、日本の錦鯉50匹とベトナムの金魚50匹を放流した。このほかにも各種淡水魚の稚魚を放流し、...>> 続き
ラムドン食品、ベトナム初の欧州規格ワインセラーをオープン (20日)
 「ダラットワイン」を製造販売するラムドン食品[VDL]はこのほど、南中部沿岸地方ラムドン省ダラット市チャムハイン村ファットチー村落(thon Phat Chi, xa Tram Hanh)の自社ワイナリー「ラドラ・ワイナリー(Lado...>> 続き
ハノイ:連日の濃いスモッグ、気象の逆転現象でPM2.5濃度上昇 (20日)
 ハノイ市はここ数日、朝を中心に目視できるほど濃いスモッグに覆われている。15日朝8時には市内40か所の観測地で大気汚染の程度を示す指標である大気質指数(AQI)が150~170を記録した。指数が51~200の場合は「...>> 続き
ホーチミン:またシクロ運転手による外国人を狙ったぼったくり事件が発生 (20日)
 ホーチミン市で、シクロ運転手による外国人観光客を狙ったぼったくり事件がまた発生した。今回被害を受けたのは、フィリピン国籍の観光客の女性2人だった。  16日午後に被害に遭った女性2人は翌17日午前、3...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)