ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
から まで 記事/ページ

メトロ1号線に携わる日本人専門家の特例入国許可を要請

2020/05/20 13:37 JST配信
Clip to Evernote
(C) tuoitre
(C) tuoitre 写真の拡大

 ホーチミン市都市鉄道(メトロ)管理委員会(MAUR)はこのほど、建設中のメトロ1号線(ベンタイン~スオイティエン間)の進捗に関する報告書を同市の国会議員代表団宛てに送付した。この中でMAURは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で案件の進捗に影響が出ていると述べた。

 それによると、COVID-19対策の一環として政府が実施している入国制限により、多くの外国人(主に日本人)専門家がベトナムに入国できずにおり、このことが進捗にも影響を及ぼしているという。

 MAURの要請を受けて、同市外務局は公安省傘下出入国管理局に対し、外国人専門家の入国を特例で許可するよう求めたが、今のところ実現には至っていない。

 メトロ1号線は現時点で全体の73%が完成。車両はベトナム輸送前の最終技術点検の試運転が既に日本で行われ、車両の搬入時期に合わせて日本人専門家も入国することになっている。

 なお、車両の搬入後は、まずビンタイ駅(トゥードゥック区)~ロンビン駅(9区)の高架区間で技術検査のための試運転を実施する予定。

 因みに、特例で外国人専門家のベトナム入国が認められたケースとしては、韓国のサムスン電子とLGグループのエンジニアなど数百人が入国後に隔離措置を受けるという条件付きで入国している。

[Tuoi Tre 19:06 18/05/2020 U].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
新都市区開発で違反の党員66人、大半が除斥期間経過し処分できず (11日)
 ホーチミン市2区トゥーティエム新都市区開発事業における違反事件に関連し、ベトナム共産党ホーチミン市支部検査委員会はこのほど、同支部が管轄する党員66人の処分について発表した。  発表によると、◇元...>> 続き
感染者追跡アプリ「ブルーゾーン」、ダウンロード数1320万件に (11日)
 情報通信省の統計によると、8月9日時点における新型コロナウイルス感染者追跡アプリ「ブルーゾーン(Bluezone)」のダウンロード数は1320万件に上り、99日ぶりの市中感染が確認された7月25日時点と比べて66倍に急...>> 続き
新型コロナ、新たに6人陽性で感染者847人に 死者は15人に増加 (11日)
 保健省の10日午後6時の発表によると、ベトナム国内で新たに6人が新型コロナウイルスに感染していることがわかった。死者は10日夜に2人増えて15人となった。なお、11日午前6時の発表では新規感染者が0人だった。...>> 続き
ダナンの新型コロナ市中感染、4人が回復 第2波で最初の退院者 (11日)
 南中部沿岸地方ダナン市のダナン肺臓病院によると、同市で7月末から広まっている新型コロナ感染症(COVID-19)の市中感染の患者4人が回復し、10日に無事退院した。ダナン市での市中感染に関連する退院者はこれが...>> 続き
ホーチミン:イオンモールの食品ショーケースにネズミ侵入、会社が謝罪 (11日)
 ホーチミン市タンフー区にあるショッピングモール「イオンモール・タンフーセラドン(Aeon Mall Tan Phu Celadon)」のフードコートでネズミがガラス製のショーケース内の食品を食べている様子を撮影した写真がソ...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Verac Company Limited