ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミン:メトロ事業の日本人専門家83人の特例入国許可を再要請

2020/07/01 06:23 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 ホーチミン市で建設中のメトロ1号線(ベンタイン~スオイティエン間)に携わる日本人専門家83人が現在も入国できずにおり、案件の進捗に影響が出ている。同市都市鉄道(メトロ)管理委員会(MAUR)が29日に開かれた、政府開発援助(ODA)を原資とする公共投資事業に関するファム・ビン・ミン副首相 兼 外相との会合で明らかにした。

 MAURは新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策の一環として実施されている入国制限が同案件の進捗を遅らせているとして、政府に対し、検査で陰性判定を受けた日本人専門家の特例での入国許可を改めて要請した。

 メトロ1号線の車両はベトナム輸送前の最終技術点検の試運転が既に日本で行われ、車両の搬入時期に合わせて日本人専門家も入国することになっている。市は既に、公安省傘下出入国管理局に対し、日本人専門家の入国を特例で許可するよう求めているが、今のところ実現には至っていない。

 MAURは、特例入国が認められた日本人専門家について、工事現場近くの宿泊施設で隔離措置を適用することを提案している。専門家らは隔離期間中(14日間)にリモートワークで作業し、隔離期間終了後に現場での作業を開始する予定。

[VnExpress 17:57 29/6/2020 U].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
この記事に関連するおすすめの記事
最新ニュース [経済]
イオンベトナム、カントーで商業施設の建設を検討 (5:37)
 現地紙によると、イオンベトナム(AEON Vietnam)は、南部メコンデルタ地方カントー市で商業施設の建設を検討しているという。これに先立つ5月28日、イオンベトナムはカントー市人民委員会と会合を開き、同市での...>> 続き
ハノイ:投資額1070億円の新都市区を建設へ (1日)
 ハノイ市人民委員会はこのほど、不動産や教育、ハイテク農業、エネルギー事業などを手掛ける地場のKDIホールディングスグループ(KDI Holidings)との間で、同市バックトゥーリエム区で計画されている新都市区お...>> 続き
国際金融公社、ハノイ市のFDI誘致に協力 (1日)
 ハノイ市人民委員会はこのほど、世界銀行(WB)グループの一機関である国際金融公社(IFC)との間で、海外直接投資(FDI)の誘致に関する協力覚書(MOU)を締結した。  これにより、IFCはハノイ市に対し、2030年ま...>> 続き
メトロ3号線、初の車両編成がフランスで試運転開始 9月に輸入へ (1日)
 ハノイ市都市鉄道(メトロ)管理委員会(MRB)は29日、フランスで製造していた同市メトロ3号線(ニョン~ハノイ駅区間)の初の車両編成が完成し、試運転を開始したことを明らかにした。車体は9月にベトナムへ輸入され...>> 続き
ノイバイ空港とタンソンニャット空港の改修工事に着手、総工費190億円 (6/30)
 29日、ハノイ市のノイバイ国際空港とホーチミン市のタンソンニャット国際空港の改修案件の着工式が行われた。総工費は4兆0460億VND(約189億円)。  ノイバイ国際空港の改修では、滑走路2本と誘導路9本を改修...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)