ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミン:メトロ1号線、日本人専門家が入国へ 10月に車両搬入

2020/09/07 06:21 JST配信
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 ホーチミン市都市鉄道(メトロ)管理委員会(MAUR)はこのほど、 同市メトロ1号線(ベンタイン~スオイティエン間)に携わる日本人専門家6人が18日にベトナムに入国することや、鉄道車両が10月にベトナムに輸送されることを明らかにした。

 これに先立ち8月下旬には、同案件に携わる韓国人専門家2人がベトナムに入国して隔離措置を受けている。隔離終了後、高架11駅のうち最大規模のタンカン駅(ビンタイン区)の屋根を設置する予定。

 同市メトロ管理委員会の代表者によると、メトロ1号線に携わる外国人専門家の入国が可能となったことから、進捗加速が期待されている。

 メトロ1号線は投資総額は43兆7000億VND(約2030億円)。全長19.7kmで、起点のロンビン駅から終点のベンタイン駅まで14駅(うち高架11駅、地下3駅)がある。現時点でプロジェクト全体の76%まで完了しており、年内に85%を完了させ、2021年末に全線の運行を開始する計画。

 なお、車両は3両編成(全長61.5m)で、設計最高時速は110km/h(高架走行時)、80km/h(地下走行時)。6両編成時の定員は930人、うち座席は147人、立席は783人となっている。車両の搬入後は、まずビンタイ駅(トゥードゥック区)~ロンビン駅(9区)の高架区間で技術検査のための試運転を実施する予定。

Clip to Evernote
[Vnexpress 00:00 4/9/2020 U].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
FLCグループ、ジュエリーブランド「FJC」を設立 (21日)
 急成長中の新興不動産会社FLCグループ[FLC](FLC Group)はこのほど、自社のジュエリーブランド「FJC」を発表し、国内トップクラスのジュエリー製造販売会社を目指す計画を明らかにした。  FLCの子会社でジュ...>> 続き
サムスン・ベトナム、21年の売上高8.5兆円 全国GDPの20%相当 (21日)
 韓国サムスングループ傘下のサムスン・ベトナム(Samsung Vietnam)は19日、2021年の業績を発表した。サムスンがベトナムでの業績を公式に発表するのはこれが初めて。  新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の...>> 続き
アンザン省:アジア最大規模の精米工場が完成 (21日)
 地場タンロングループ(Tan Long Group)は18日、南部メコンデルタ地方アンザン省チトン郡ルオンアンチャー村(xa Luong An Tra, huyen Tri Ton)に建設したハインフック(Hanh Phuc)精米工場の落成式を開催した。こ...>> 続き
ソーシャルコマースの地場スタートアップ、800万USD調達 (21日)
 農村部向けのソーシャルコマースサービスを提供する地場スタートアップのミオ(Mio)は、シリーズAラウンドでシンガポールのベンチャーキャピタルファンドであるジャングル・ベンチャーズ(Jungle Ventures)率いる...>> 続き
経済区・工業団地への投資誘致、21年は新規認可額+15%増 (20日)
 計画投資省によると、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響にもかかわらず、全国の経済区・工業団地は2021年に海外直接投資(FDI)案件539件、国内投資案件615件を誘致した。  また、経済区・工業団地内...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited