ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
から まで 記事/ページ

ホーチミン、外国人437人の特例入国支援を要請

2020/07/06 06:31 JST配信
Clip to Evernote
(C) zingnews
(C) zingnews 写真の拡大

 ホーチミン市人民委員会は2日、公安省出入国管理局宛てに緊急公文を送付し、この中で外国人437人の特例入国を支援するよう要請した。

 437人は専門家や企業経営者、高技能労働者、投資家などで、同市で事業を展開する100の機関・組織・企業に勤めている。このうち、中国人が139人、英国人が53人、日本人が43人、台湾人が31人、米国人が20人などとなっている。

 437人全員は入国後、市内の集中隔離施設で14日間の隔離を受けることになる。隔離に必要な費用は雇用者の負担とする。保健局が入国者の医療検査を、公安局が隔離施設での監視をそれぞれ担当する。

 同市労働傷病兵社会局の責任者が2日に開かれた市内企業との対話で明らかにしたところによると、外国人労働者の入国手配の申請は、希望する企業が同局に書類を提出し、市の9機関から成る人民委員会傘下の作業部会が毎週書類を審査した上で、出入国管理局にビザを申請する流れとなっている。なお、入国者リストは同局のウェブサイトで公開するという。

[Zing 22:10 02/07/2020 / Vnexpress 17:50 2/7/2020, A].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
ベトナム帰りでコロナ感染の日本人社長、隔離された社員らに謝罪 (6:16)
 成田国際空港到着時に受けた新型コロナウイルス検査で陽性が判明したベトナム帰りの日本人男性N・Mさん(75歳)は、自身が社長を務める南中部高原地方ラムドン省の会社に毎日複数回にわたって連絡しており、自分...>> 続き
新型コロナ回復者の血漿、重症者の治療に利用へ (6:15)
 保健省はこのほど、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)治療計画の第4次改定版で、感染症から回復した人から採取した血漿を重症者に使用することを初めて認め、治療の基準を策定した。血漿提供者は、これまでの...>> 続き
ホーチミン:「コメATM」の次は…「マスクATM」が登場 (5:11)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の第2波がベトナムを直撃している中、スマートロックやスマートホームソリューションを手掛ける地場系スタートアップ「PHGロック(PHGLock)」は6日、ホーチミン市に「自動マ...>> 続き
コロナ第2波震源地のダナン、4日で臨時病院を完成 (4:36)
 保健省と建設省の専門家らは5日午後、南中部沿岸地方ダナン市に設置したティエンソン野戦病院(benh vien da chien Tien Son)を視察した。同施設は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)患者用の臨時病院。 ...>> 続き
バクニン省:中国人集団不法入国の摘発相次ぐ、ホテルが受け入れも (3:27)
 北部紅河デルタ地方バクニン省警察は5日、バクニン市ボークオン街区(Phuong Vo Cuong, TP. Bac Ninh)にあるホテル「Yoyo HD」の立ち入り検査を実施し、不法入国した中国人20人を発見した。  同ホテルを管理...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Verac Company Limited