ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
から まで 記事/ページ

フエ:行方不明者30人の捜索続く、水力発電所建設現場の地滑り事故

2020/10/14 18:12 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 北中部地方トゥアティエン・フエ省フォンディエン郡フォンスアン村(xa Phong Xuan, huyen Phong Dien)で建設中の第3ラオチャン(Rao Trang 3)水力発電所で地滑りが発生し、工事現場の作業員や捜索救難に向かっていた救助隊メンバーの計30人が行方不明になっている事故で、軍と同省当局はヘリコプターや高速船、ショベルカーを動員し、引き続き行方不明者の捜索を急いでいる。

 当局は12日正午ごろに事故の通報を受け、捜索を開始した。第4軍区副指令部のグエン・バン・マン少将など21人から成る救助隊が同日午後2時ごろから車や徒歩などで現場に向かったが、現場までの道のりは熱帯低気圧の影響による大雨で地滑りが発生し地下水も上昇していたため、発電所から14km離れた森林警備隊の事務所で一夜を過ごした。

 しかし、翌13日午前0時ごろに地鳴りと共に地滑りが発生。森林警備隊の事務所が土砂の下敷きになり、マン少将を含む21人中13人が行方不明になった。一方、発電所のほうでは作業員17人が行方不明になっていることが確認された。

 事故現場付近は電波が悪く、連絡が取れにくい状況だ。これまでに死者は確認されていないが、作業員らが土砂の下敷きになって生き埋めになった可能性があるという。

 第3ラオチャン水力発電所で働いていた別の作業員40人(インド人専門家3人含む)が徒歩で約10km離れた第4ラオチャン(Rao Trang 4)水力発電所に避難し、うち5人が重傷を負っていることが、13日に無線システムで知らされた。

 第4ラオチャン水力発電所も地滑りや洪水で孤立した状態になっているが、負傷者5人は同日中に警察の高速船で病院に救急搬送された。

[Tuoi Tre 16:36 13/10/2020, 08:07 14/10/2020 / Vnexpress 03:50 14/10/2020, A].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
ホーチミン:中国人の不法滞在を支援した被告らに禁固4年半~7年 (3:26)
 ホーチミン市人民裁判所は1日、ベトナムに不法入国した中国人の不法滞在を支援したとして不法滞在手配仲介罪に問われていた被告3人に有罪判決を下した。  グエン・タイン・チュン被告(男)とグエン・クアン...>> 続き
新型コロナ、ホーチミンで新たに2人が市中感染 (1日)
 政府の発表によると、ホーチミン市で1日、市中感染による新型コロナウイルス陽性患者2人が新たに見つかった。いずれも国内1347人目の感染者(英語教師の男性:32歳)の接触者とされている。  このうち1人は、...>> 続き
ベトナム航空の客室乗務員によるコロナ隔離規定違反で市中感染再発 (1日)
 30日夜、ベトナム国内で約3か月ぶり、ホーチミン市内では4か月ぶりとなる新型コロナの市中感染者(国内1347人目、男性:32歳)が発見された。ホーチミン市で英語教師として働いているこの男性は、市内で隔離中の...>> 続き
ベトナム初のAIロボット「チーニャン」お披露目、教育用に開発 (1日)
 人工知能(AI)分野のスタートアップ企業であるオープンクラスルーム(Open Classroom)は、このほど開催された教育テクノロジーフォーラム(EDU4.0)で国内初のAIロボット「チーニャン(Tri Nhan)」をお披露目した。 ...>> 続き
ホーチミン:韓国系企業のオフィスにバラバラ遺体、韓国人社長を逮捕 (1日)
 ホーチミン市7区タンフン街区にある韓国系企業「クリエイタ・ベトナム(Creata Vietnam)」のオフィスで27日、バラバラに切断された男性の遺体が見つかった。ホーチミン市警察は翌28日、同社の韓国人社長で、7区...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Verac Company Limited