ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
から まで 記事/ページ

水力発電所建設現場の地滑り事故、2人の遺体を収容 懸命な捜索続く

2020/10/15 16:23 JST配信
Clip to Evernote
(C) zing
(C) zing 写真の拡大

 12日正午ごろに北中部地方トゥアティエン・フエ省フォンディエン郡フォンスアン村(xa Phong Xuan, huyen Phong Dien)で建設中の第3ラオチャン(Rao Trang 3)水力発電所で地滑りが発生して、工事現場の作業員と捜索救難に向かっていた救助隊メンバーの計30人が行方不明になっている事故で、これまでに作業員1人と救助隊員1人の遺体が発見・収容された。

 現場にいながら遭難を免れた別の作業員らは事故発生後に徒歩で約10km離れた第4ラオチャン(Rao Trang 4)水力発電所に避難しており、これまでに第4ラオチャン水力発電所で24人(インド人専門家3人含む)が救出された。この中には、13日に警察の高速船で救出された負傷者5人も含まれる。

 軍と同省当局は1000人近くと輸送機やヘリコプター、高速船、ショベルカーを動員して、発電所の工事現場および救助隊が遭難した森林警備隊事務所の事故現場2か所で引き続き行方不明者の捜索を急いでいる。

 同郡では15日午前の時点で小雨が降っている状況だが、夜からは激しい雨が降ると予想されており、16日から17日にかけて1日当たり70~150mmの雨量が観測されると見られている。

 なお、15日午後3時の時点で森林警備隊事務所の事故現場から新たに5人の遺体が発見・収容された。これで同現場で行方不明となっている13人のうち6人の遺体が見つかったことになる。

最終更新:2020年10月15日17:08 JST

[Zing 10:23 15/10/2020 16:44 14/10/2020 U].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
国内初のHIV感染者確認から30年、検査と治療の多様化でHIV撲滅目指す (5:03)
 ベトナムで初めてHIV(ヒト免疫不全ウイルス)感染者が確認されたのは、今から30年前の1990年のことだ。  国内初の患者はホーチミン市に住む当時30歳の女性で、結婚を控えていた交際相手の男性から感染した。...>> 続き
ハノイとホーチミン、不要不急の大人数の集合など停止 新型コロナ感染防止 (4日)
 ホーチミン市で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の市中感染が発生し、グエン・スアン・フック首相が対策強化を指示したことを受けて、ハノイ市人民委員会とホーチミン市人民委員会は3日、両市内の対策に関す...>> 続き
ホーチミン:5区キムビエン市場の管理委員長刺殺、容疑者の警備員に事情聴取 (4日)
 ホーチミン市5区13街区にあるキムビエン市場で4日午前8時ごろ、同市場管理委員長のL.T.T.Hさん(女性・53歳)が刺殺された。別の女性職員1人も負傷した。警察は容疑者である市場の警備員の男(45歳)に事情聴取を行...>> 続き
ハイフォン:トゥイグエン郡を市に格上げへ (4日)
 北部紅河デルタ地方ハイフォン市人民委員会(市役所)は2日、トゥイグエン郡(huyen Thuy Nguyen)を同市直属の市に格上げする案を承認した。  郡を市に格上げすることで都市化促進に繋がるだけでなく、経済や...>> 続き
第49回世界手紙コンテスト、ベトナム人女子中学生が3位入賞 (4日)
 ハノイ市バーディン区のタンロン中学校で1日、万国郵便連合(UPU)主催の第49回世界手紙コンテストの授賞式が行われた。ベトナムの国内大会で最優秀賞を受賞した北中部地方トゥアティエン・フエ省フエ市のズイタ...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Verac Company Limited