ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

ベトナム、国際線定期便の乗り入れを停止 市中感染再発生で

2020/12/02 17:30 JST配信
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 グエン・スアン・フック首相は2日午後に開かれた政府会合で、ベトナム行きの国際線の定期便の運航を一時停止することを決定した。この背景には、ホーチミン市で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の市中感染が新たに確認されたことがある。

 ただし、マイ・ティエン・ズン政府官房長官は、「ベトナム発の便と、高齢者や低所得者など(特別な事情がある)、海外に立ち往生しているベトナム人向けの特別便は引き続き運航する」と説明した。また、ベトナムに入国する外国人専門家向けの便も引き続き運航するという。

 市中感染の感染源とされるベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)の客室乗務員の男性(1342人目の感染者)について、フック首相は交通運輸省に対し、関与した組織・個人の責任を追及して処分し、その結果を首相に報告するよう指示した。

 交通運輸省傘下のベトナム航空局(CAAV)はこれに先立つ11月30日、日本・韓国・台湾の3か国・地域から帰国するベトナム人向けの帰国便の運航計画案に関する文書を外務省傘下の領事局など関連機関宛てに送付した。この時点では、ベトナムの航空会社が帰国便として12月1日から2021年1月15日にかけて週33便を運航することになっていたが、これらの便は引き続き運航が許可される特別便ではなく、定期便扱いとなるため、今回の首相決定により事実上水の泡となった。

 なお、ベトナムでは現在、対象者によって5種類の隔離施設(◇医療施設、◇国防省または省・市レベルの人民委員会が管理する施設、◇ホテルなどの宿泊施設、◇自宅、◇航空会社の隔離施設)が用意されている。

 このうち、医療施設は感染者・感染疑い者向け、航空会社の隔離施設はパイロット・客室乗務員向けとなっている。パイロット・客室乗務員はベトナム入国後にまず航空会社の隔離施設で隔離措置を受けるが、新型コロナウイルス検査で2回の陰性判定が出れば自宅隔離となる。

 市中感染の感染源となった客室乗務員の男性は、規定を厳守せず、自宅隔離中に外食したり、大学で講義を受けたりしていた。男性の濃厚接触者(F1:感染者の接触者)は800人にも上ることが確認されている。

最終更新:2020年12月4日 12:55 JST

Clip to Evernote
[VnExpress 20:34 1/12/2020, 18:15 1/12/2020, A].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
新型コロナ:20日の市中感染1587人・死者2人 (20日)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する20日の発表によると、51省・市で市中感染者1587人が新たに確認された。  20日午後の発表時点でベトナム国内の累計感染者数は1070万6111人となっている...>> 続き
SEA Games男子サッカーの決勝戦チケット、闇市で価格高騰中 2枚ペアで最高8.3万円 (20日)
 ベトナムで開催中の第31回東南アジア競技大会(SEA Games 31)で男子サッカーU-23ベトナム代表が決勝進出を決めたことで、決勝戦のチケット価格が高騰している。闇市では2枚ペアチケットが最高1500万VND(約8万290...>> 続き
SEA GamesでU-23ベトナム代表が決勝進出、歓喜に沸く人々で中心部は大混雑 (20日)
 ベトナムで開催中の第31回東南アジア競技大会SEA Games 31)は5月19日夜に男子サッカーの準決勝が行われ、U-23ベトナム代表が延長戦の末にU-23マレーシア代表を1-0で下して2大会連続となる決勝進出を決め、大会2...>> 続き
ホーチミン証取と証券委の会長らを処分、不正取引多発で (20日)
 ベトナム共産党中央監査委員会はこのほど、証券市場活動の管理に関する任務を怠ったとして国家証券委員会(SSC)の共産党委員会とその責任者を処分することを決定した。  同決定によると、2015~2020年と2020...>> 続き
ホーチミン:充電中の携帯電話が爆発、マンションの一室で火災 (20日)
 ホーチミン市12区タンチャインヒエップ街区のマンションの一室で19日午前10時ごろ、充電中の携帯電話が爆発し、火災が発生した。  マンションのA1ブロックの19階にある一室から黒い煙が上がり、住民らはパ...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved