ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

気候変動による水没リスクが高いアジア10都市、ベトナムから2都市がリスト入り

2021/09/28 13:00 JST配信
(C) Cafebiz
(C) Cafebiz 写真の拡大

 米国ニュース専門放送局CNBCはこのほど、2070年までの気候変動による水没・洪水リスクが最も大きいアジア10都市のリストを発表した。この中には、ベトナムの商都ホーチミン市と北部紅河デルタ地方ハイフォン市が含まれる。

 このリストは、人口100万人以上の世界各国の港湾都市136か所を対象として、気候変動や社会経済の変化などの影響による2070年までの水没・洪水リスクを評価したもの。リスクが最も大きいアジアの10都市は以下の通り。

1.天津(中国)
2.上海(中国)
3.広州(中国)
4.ハイフォン(ベトナム)
5.ホーチミン(ベトナム)
6.バンコク(タイ)
7.ヤンゴン(ミャンマー)
8.ダッカ(バングラデシュ)
9.コルカタ(インド)
10.ムンバイ(インド)

 ホーチミン市は、ベトナムで最も人口の多い都市で、経済の中心地。同市では2070年までに約922万人が気候変動による洪水リスクに直面し、被害額は6530億USD(約71兆円)と予想される。

 一方、トンキン湾を望むハイフォン市は、ベトナム北部で最も重要な港湾都市。同市では2070年までに約470万人が洪水リスクに直面し、被害額は3340億USD(約36兆4000億円)と予想される。

Clip to Evernote
[Cafebiz 13:38 23/09/2021 U].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
新型コロナ:23日の市中感染3361人、第4波の市中感染者88万人超 (23日)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する23日の発表によると、47省・市で市中感染者3361人が新たに確認された。1日あたりの感染者数としては、19日連続で5000人を下回った。海外からの入国者12人も...>> 続き
日越共同制作絵本「トモダチ」、イラスト手掛けたベトナム人女性 (23日)
 「くまのがっこう」シリーズなどで知られる絵本作家のあいはらひろゆき氏と、ベトナム人イラストレーター・漫画家のドム・ドム(Dom Dom)氏による日越共同制作絵本「トモダチ(Nhung nguoi ban)」が、日本で10月2...>> 続き
新型コロナ:22日の市中感染3977人、ワクチン累計接種回数7000万回分超える (22日)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する22日の発表によると、50省・市で市中感染者3977人が新たに確認された。1日あたりの感染者数としては、18日連続で5000人を下回った。海外からの入国者8人も...>> 続き
国内線の搭乗条件を大幅緩和、ワクチン未接種でも搭乗可 (22日)
 交通運輸省が20日に発出した、10月21日から11月30日までの国内線運航に関する決定第1840号/QD/BGTVTでは、国内線の乗客に対する搭乗条件が大幅に緩和されている。  10月10日から20日までの期間に適用された...>> 続き
デジタルトランスフォーメーション指数、地方別ではダナンがトップ (22日)
 情報通信省はこのほど、全国63省・市および18の中央省庁を対象とした「2020年デジタルトランスフォーメーション指数(Digital Transformation Index=DTI)」を初めて発表した。  地方別では南中部沿岸地方ダ...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited