ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

クアンチ省:ワクチン接種後に女子高生が死亡、未成年接種で国内5例目

2021/12/13 03:26 JST配信
(C) vietnamnet
(C) vietnamnet 写真の拡大

 北中部地方クアンチ省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)予防指導委員会は10日午後、省内の女子高生が新型コロナウイルスワクチンを接種して7日後に死亡したことを明らかにした。未成年向け接種後の死者としては、これが国内5例目となる、

 死亡したのは、同省チエウフォン郡(huyen Trieu Phong)にあるグエンフータン高校に通う高校3年生の女子生徒N・T・N・Nさん(17歳)。Nさんは12月2日に地元の保健センターで、米ファイザー(Pfizer)製ワクチン(使用期限2022年2月)の接種を受けた。

 接種から25分、Nさんは健康観察中にアナフィラキシーショックを発症し、医療チームが応急処置を施した。しかし、症状に改善が見られなかったため、施設が整った病院に搬送することになったが、Nさんは搬送中に心肺停止状態となった。

 Nさんは同日午後、クアンチ省総合病院の救急治療室に搬送されて心肺蘇生法による治療を受けた。Nさんは血栓症を起こしており、ワクチン接種から7日後の12月9日に死亡した。

 ワクチン接種が行われた保健センターの責任者は、接種プロセスは全て保健省規定に基づいたもので何ら問題はなかったと説明した。

 なお、Nさんと家族はスクーリング検査の段階で、Nさんに抗生物質によるアレルギー歴があることを伝えており、医師はワクチン接種の際は慎重に検討するようアドバイスし、もし接種する場合は地区レベルの病院で接種するよう伝えていた。

 しかし、家族は早期のワクチン接種を希望し、地元の保健センターに接種を依頼。今回のケースは、保健省ガイドラインに引っ掛かるようなものではなかったため、保健センターの医師が規定通りのプロセスでワクチン接種を行ったが、Nさんはアナフィラキシーショックを起こして、その後、死亡してしまった。

Clip to Evernote
[TuoiTre 21:00 09/12/2021 U].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
ベトアー社への3等労働勲章授与取り消し、検査キット価格水増しで (5:58)
 グエン・スアン・フック国家主席は23日、地場ベトアー・テクノロジー・コーポレーション(Viet A Technology Corporation、ホーチミン市)に対する3等労働勲章の授与決定を取り消す決定第715号/QD-CTNを発出した...>> 続き
在沖縄県ベトナム人協会が発足、九州・沖縄地方で6つ目 (3:23)
 在沖縄県ベトナム人協会(AVO)が18日に発足した。県民と在沖縄ベトナム人の相互理解や文化発信、経済交流などを目的としている。現地の日本語学校で働くグエン・ティ・フオンさん(女性)が初代会長を務める。 ...>> 続き
新型コロナ:26日の市中感染557人・死者なし (26日)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する26日の発表によると、32省・市で市中感染者557人が新たに確認された。1日あたりの感染者数としては23日連続で1000人を下回った。  26日午後の発表時点...>> 続き
新型コロナ:25日の市中感染657人・死者なし (25日)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する25日の発表によると、36省・市で市中感染者657人が新たに確認された。1日あたりの感染者数としては22日連続で1000人を下回った。  25日午後の発表時点...>> 続き
ホーチミンでキャットショーが初開催、国内外から130匹の美猫が集結 (25日)
 ホーチミン市タンビン区で19日、「WCFナショナル・キャット・ショー・イン・ベトナム(WCF National Cat show in Vietnam )」が開催された。ベトナムでは過去に2020年2月と2022年4月の2回、ハノイ市で開催されて...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved